JTBグループのCSR活動

株式会社JTB 代表取締役社長 煖エ 広行
株式会社JTB 代表取締役社長
煖エ 広行

私たちが取り組む「交流創造事業」は、人々の交流を創造することで、国や地域、人種、宗教などを超えた相互理解を進め、心豊かな社会へとつながっていくものです。
私たちの社会的責任は、人々の交流を創造し、平和で心豊かな社会の実現に貢献することです。2011年に、JTBグループは、グループの経営と行動の原点を明示した「The JTB Way」を策定しました。これを具体的な行動に移したものこそがJTBグループのCSR活動です。これからも、様々な事業を通じて社会に貢献してまいります。

The JTB Wayに基づくJTBグループのCSR活動

UNWTO世界観光倫憲章への宣誓

JTBグループでは「The JTB Way」の理念のもと、UNWTO世界観光倫理憲章を遵守し、自然環境の保護、文化遺産の価値向上、受入国や地域社会の有益な活動の実践などさまざまな分野で長年にわたり観光産業や地域社会の発展に寄与しています。これらの活動を受けて、「ジャパン・ツーリズム・アワード2015」において、JTBグループは「UNWTO部門賞」を受賞しました。今後も取り組みを通じて世界のツーリズム産業の模範となるべく、企業の社会的責任を果たしていきます。

UNWTO 世界観光倫理憲章