地球環境のために

JTBグループは、持続可能な企業活動を遂行するために、
自然環境・歴史的遺産・人々の織りなす文化など、
地球上のかけがえのない資源を大切にします。

環境保護に対する方針と取り組み

JTBグループは持続可能な循環型社会の実現を目指し、地球環境の保護に向けた取り組みを推進しています。

JTBグループ環境宣言
私たちは、かけがえのない地球環境を慈しみ、
地球環境保全への最大限の配慮に務めることを基本理念として、
ツーリズムに関わる企業活動を誠実に推進することにより
持続可能な循環型社会の実現を目指します。

エコ活動

JTBグループでは身近なエコ活動として、『エコキャップ運動』に参加しています。
この活動は18年5月からスタートし、JTB本社ビル(東京・天王洲)では各フロアにキャップ収集BOXを設置しています。
またJTB本社ビル以外においても活動を広げています。

 ※2020年度末現在の状況
 【エコキャップ収集個数】:350,440個
 【エコキャップ収集重量】:814.98kg
 【CO2削減量】     :2,567.18kg‐CO2

サステナビリティ委員会

サスティナビリティ委員会では、各部署を横断したサスティナビリティ担当者が集まり、グループのサステナビリティに向けた戦略の構築、目標設定および、進捗管理を行っています。また、社内浸透に向けた取り組みの共有や議論も行っています。