社長ご挨拶

地球を舞台に「新」交流時代を切り拓く

JTBグループは、外国人観光客の誘致、斡旋を目的に「ジャパン・ツーリスト・ビューロー」として1912年に創業しました。以来、常に世界のお客様と向き合い、地球を舞台に交流創造事業を展開してまいりました。これまでの1世紀以上にわたり、世界発・世界着の人々の交流を創造し、平和で心豊かな社会の実現を目指しています。個人のお客様の夢、幸せの実現のための旅行はもとより、法人のお客様の様々なビジネステーマ、社会課題の解決を図るため、ビジネス旅行、MICE、福利厚生、出版、商事、デジタルソリューションなど多様なサービスを提供しております。

社会のあらゆる局面でデジタル化が進む中、国境を越えたボーダレスなコミュニケーションはさらに多様化、活性化し、交流のあり方そのものも大きく変わりつつあります。テクノロジーの発展は場所や時間の制約から人々を解放し、バーチャルな体験もさらに普及していくでしょう。それでもなお、「感動」の本質は五感で感じるリアルなものであり、安心、安全な形でリアルな「交流」を実現し、お客様の笑顔、感動をつないでいくことが私たちの使命であると考えます。

「感動のそばに、いつも。 Perfect moments, always」

私たちJTBグループ28,000 名の全社員が、胸に刻んでいるブランドスローガンです。

人々が自ら実際に体験や交流することで得られる「感動」の価値は薄れることはありません。
私たちは交流創造事業をとおして、個人、法人のお客様、そして地域、社会のツーリズムを取り巻く様々なステークホルダーの皆さまと深い関係性を築きながら、それぞれの課題解決や成果を実現し「感動」をお届けしてきました。これらを支えてきたのは社員一人ひとりが持つ「人間の力」にほかなりません。確固たるデジタル基盤の上に人財の強みを生かしながら、変わりゆく新しい時代を敏感に捉え、お客様に「価値」と実感いただけるサービスやソリューションの提供を追求していきます。人をつなぐ、笑顔をつなぐ。JTBグループはこれからも地球を舞台に、ツーリズムに関わるあらゆるパートナーの皆さまとともに「新しい交流時代」を切り拓き、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
引き続き、皆さまのご支援とご愛顧をお願い申し上げます。

以上

株式会社JTB
代表取締役 社長執行役員 山北 栄二郎