学び・人財育成

すべての人が笑顔で輝き続けるよう、
学び・人財育成に取り組みます

すべての人が笑顔で輝き続けるよう、
学び・人財育成に取り組みます

学び

私たちは、教育こそ、未来をつくる礎だと考え、修学旅行を始めとした教育プログラムの提供や若い世代への教育に対する支援をおこなうことで、新たな学びや多様性の理解を通じて、人間形成の機会を広げ豊かな未来の創造に貢献します。

サステナブルなプログラムの提供

動画視聴・個人ワーク・グループ内シェアなどを通じて、SDGsについての理解を深めるサービス等を提供しています。

次世代育成の貢献

JTBグループは、若い世代への教育に対する支援を通じて、豊かな未来の創造に貢献します。
品川区の中学校を対象にした、未来協育推進機構が運営する「しながわ職場あるき」への賛同・参画の他、日本企業の海外進出で増加している海外子女の国語力向上を手助けすることを目的に、海外子女教育振興財団の協力の下、JTB・読売テレビ・学研プラスの3社協働で海外特別授業「うわばきクック」の読み聞かせを実施しています。

JTBグループの人財育成

JTBグループにおいて、企業経営の原動力となるのは「人」であり「人という資産=人財」の価値を高めていくことがグループの成長に繋がると確信しています。予測不可能、グローバル化の加速などの社会や環境の変化に適応し、その中でビジネスチャンスを的確に捉えてグループを成長させていくためには、それを支える人財の育成は経営戦略上も欠かせません。JTBグループでは、社員の一人ひとりが自らの能力を高め、意欲的に能力と個性を発揮できる環境を整えています。多様性を持った「人財」の力を結集し、新たな価値を創造し続けます。

人財育成基本方針

  • 1.社員の成長・活カが会社の成長、グループの発展を支えるという基本理念のもと、社員は自ら専門性の向上と自律創造型社員への成長に努め、社は社員の個性や多様性を尊重し、教育とチャレンジの機会に満ちた活力ある風土の構築に努める。
  • 2.自律創造型社員として挑戦と成長を続ける社員にとって、物心両面において働きがいのある企業グループを形成する。

自律創造型社員

"自律創造型社員"とは、『高いスキルを活用して担当職務で高い成果を発揮するとともに、新しい情報やスキルの習得に努めながら、自ら課題を認識し、その解決に向けて自律的に行動する人財』と定義しています。
JTBグループでは、新たな価値の創造のため、 社員に自分らしさを生かして活躍してもらうため、自律創造型社員の育成に注力しています。これからもJTBグループは、交流創造事業の確立に向けて、常にお客様の視点で思考・行動し、課題解決を行うことのできる「自律創造型社員」の育成に全力を注いでいきます。

JTBユニバーシティ

JTBグループには、グループ横断型教育研修プラットフォーム『JTBユニバーシティ』があります。 広くツーリズム産業の発展に貢献する人財の育成を目指して、日々の業務に必要な基礎知繊やビジネススキルから経営人財育成プログラムまで、社員の能力や階層に合わせて成長できるカリキュラムを整え、人財育成を実施しています。また、日本国内のみならず、シンガポールにも人財育成機能の拠点を置き、"地球を舞台に"活躍する人財の育成にも尽力しています。
『JTBユニバーシティ』では、自分らしさを発揮し、イキイキ働き』、『世代を問わず社内外で活躍し続ける市場価値の高い』スキルや経験に挑戦をする『自律創造型社員』を育成するために、日々挑戦と進化を続けています。


JTBユニバーシティにおける教育プログラムのカテゴリーをご紹介します。

  • 1.  グループ基礎:グループ経営理念を共通基盤とし、事業と自身の役割を理解し、自ら推進できるマインドを醸成する
  • 2.  マネジメント:個人と組織の力の最大化ができる階層別マネジメント人財を育成する
  • 3.  ビジネススキル:業務上での実践が伴う、基礎レベルから高度な専門分野へ至る知識・スキルを習得できる
  • 4.  事業推進:グループの各事業推進における付加価値を創出できる専門性を獲得する
  • 5.  キャリアデザイン:社員のキャリア自律を促し、個性の発揮による仕事を通じた自己実現を支援する
  • 6.  専門人財:高度な専門性(IT、法務、財務、事業開発等)を有する人財を育成する
上記のコンテンツを、研修(集合・Online) 、eラーニングや通信教育、派遣研修などの豊富なラインナップで提供しています。JTBユニバーシティでは、グループ経営理念を共有し、グループの一員としての一体感を醸成した上で、求心力を高めJTBブランド並びに企業価値の向上とグループシナジーの最大化を目指しています。