2019年10月26日(土)

門司港

関門地域の歴史にふれる門司港日帰り

活動日 2019年10月26日(土)
活動場所 門司港
発着地 小倉駅
募集人数 25名
概要 約6年間の保存修理工事を終え、2019年3月10日にグランドオープンを迎えた「門司港駅」を中心に清掃活動を行いました。
また、大正3年、門司港駅の開業と同時に駅舎の2階で営業を開始した「みかど食堂」でご昼食をお召し上がりいただき、皆様ご満足いただけたのではないかと思います。海峡ドラマシップも訪れ、北九州の魅力に改めて触れることができた1日になりました。
募集チラシ ダウンロード[PDF 318KB]
担当者からのメッセージ 北九州市中心部から車で30分ほどの距離にあり、観光地としての認識の共有がされている門司港ですが、近年新しい施設や見どころも増し2019年に新たな観光地として生まれ変わりました。
今回の活動を通じて、参加者にイメージを刷新していただけるようにしていきたいと思います。
お問い合わせ先 JTB 北九州支店 担当者:燒{ TEL:093-521-2887 休業日:土・日・祝日 営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・休日を家族と過ごすイベントとなり、有意でした。来年もあれば是非参加したいです。
・思ったより門司港レトロ地区にゴミが落ちていることに驚きました。子供と一緒に社会貢献活動をすることができてよかったです。
・みかど食堂でのお食事がおいしかったです。

担当者の声

一般の方も19名、社員(家族含む)も21名参加の総勢40名での催行となりました。当日は天候にも恵まれ、皆様楽しそうにご参加いただいたのが印象的です。「参加者の声」にもあるように、家族でご参加いただいた方も多かったので、お子様と社会貢献活動に携われたことに意義を感じていただけた方が多くいらっしゃいました。社員の家族も多く参加し、交流も活発に行えたので良かったのではと思います。また、門司港駅・海峡ドラマシップも最近リニューアルしたということで、地元を知り、地元の観光素材に触れる機会にもなりました。JTBとして今後も続けていくべき活動であると改めて実感することができました。

プログラムの様子