2019年10月24日(木)

福島県いわき市

コットン収穫のお手伝いと復興支援2019

活動日 2019年10月24日(木)
活動場所 福島県いわき市
発着地 上野・北千住・柏
募集人数 130名
概要 語り部による被災地区の当時の状況を聞いたあとは、コットン摘みのお手伝いをするプロジェクトでした。
協力団体 いわき復興支援・観光案内所、特定非営利活動法人 ザ・ピープル
募集チラシ ダウンロード[PDF 388KB]
担当者からのメッセージ 大震災から8年が経過し、忘れてはならない記録が徐々に風化してしまっています。震災当時の現地状況やその後どのような進歩や進展があったか、また震災後に始まったコットン栽培の背景を知ることで震災の恐ろしさや教訓を知る良い機会となります。またコットン会場では実際に綿積みをお手伝いし、現地の方と楽しみながら地域の復興・復旧活動に貢献できる貴重な時間にしたいと思っています。
お問い合わせ先 JTB 北千住マルイ支店 担当者:尾崎渉 TEL:03-5284-1146 休業日:北千住マルイの休業日(8/21、1/1) 営業時間:10:30〜20:00

参加者の声

福島へは行く機会がなかったので、今回参加できてよかったです。地元の方々のご苦労は測り知れないものですが、少しでもお役に立てる行動をとっていきたいです。語り部さんのお話しでの「自分の身は自分自身で守る!!」は、災害大国に住む我々にとっては常に肝に銘じなければならないことだと強く感じました。初めてのコットン収穫・種取り・綿作り、思いのほか楽しく時間がたつのが早かったです。もっとやりたいなと思いました。
(40代女性)

協力団体の声

毎年プロジェクトでコットン摘みや種取にご協力いただいており、大変助かっています。当初12sの収穫を目標としていましたが、シーズンと重なり15sも収穫ができました。先日の台風による浸水被害があちらこちらで起きており、法人としてもボランティア活動で多忙の中、収穫のお手伝いは非常にありがたかったです。初めての方も多く、皆様が笑顔で楽しんでいる風景は現地にとって大きな励みになります。今後ともよろしくお願いします。
(特定非営利法人 ザ・ピープル様)

担当者の声

台風による浸水被害が出ているという状況で催行できるか不安な状況でありましたが、該当地区ではなく無事催行ができました。当日は天気にも恵まれ、参加のお客様は語り部さんのお話しに真摯に耳を傾け、コットン収穫では終始笑顔で楽しんでいました。命の尊さや自分の身は自分で守るという語り部さんのお話しから、災害について今一度考えさせられる良い機会となったと思います。また、実際に体を使うことで自然と笑顔になれるボランティア活動は、本人や現地の方も元気にさせるパワーを持っていると身をもって感じることができました。

プログラムの様子