2019年10月26日(土)

大阪府四条畷市 むろいけ園地

大阪府民の森 むろいけ園地にて「自然の大切さ」を学ぼう

活動日 2019年10月26日(土)
活動場所 大阪府四条畷市 むろいけ園地
発着地 西梅田バス暫定駐車場
募集人数 40名
概要 海に面した大阪では森林や緑のイメージが少ないかもしれませんが、中心部から少し足を伸ばせば豊かな自然が多く残っています。晩秋のさわやかな風を感じながら、ネイチャーガイドとの自然観察や森林整備を通して、JTB-CWT社員と一緒に環境保全について考えました。
自然観察、間伐体験などの森林整備、ピザ作り体験といった、普段なかなか経験できない内容が盛り沢山でした。
協力団体 特定非営利活動法人里山サロン
募集チラシ ダウンロード[PDF 391KB]
担当者からのメッセージ 四条畷市のむろいけ園地にて、豊かな自然のなかで体を動かしながら「自然の大切さ」を学びます。普段触れる機会の少ない“自然”を体感し自然の大切さを学ぶことで、参加者自身が「地域を元気に」し、そして「人を笑顔に」できる姿を目指します。
お問い合わせ先 JTBビジネストラベルソリューションズ 担当者:前田江美 TEL:03-5548-8284 休業日:土・日・祝日 営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

ガイドウォークで楽しんで森林を歩き、環境のことを考えるいい機会になりました。子供たちにのこぎりを使って木を切らせてもらえるという貴重な体験をさせていただき良かったです。普段なかなかできる体験ではないので、非常に有意義で良い機会となりました。

協力団体の声

“JTB地球いきいきプロジェクト”の趣旨にあるお客様や市域の皆様とJTBグループの社員が一緒になり、元気な未来を創造していくことに、まさに沿った活動が出来たこと大変うれしく思っております。参加者全員が怪我もなく楽しく過ごせて良かったです。ぜひこのような取り組みを重ねてください。
(NPO法人里山サロン理事長 森の工作館 館長 久保様)

担当者の声

今回のプログラムでは、間伐や自然観察を通して普段触れる機会の少ない自然への意識を高め、地域の皆様と交流を深める活動ができました。自然観察では森の中を歩きながら、協力団体様の経験に基づく貴重なお話しを伺い、里山の自然に関して理解を深めました。
メインイベントである間伐体験では、好奇心旺盛な子供たちは張り切って次々と作業を進め、普段デスクワークばかりで運動不足気味の大人たちは体に鞭打って汗を流しながらと、皆さん思い思いに楽しみながら参加してくださいました。
今後も協力団体の皆様、そして地域の皆様、お客様と共に、自然の大切さを学ぶ取り組みを続けていきたいと思っております。

プログラムの様子