長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産に触れる“外海”でECO活動

活動日 2019年3月2日(土)
活動場所 長崎県外海地区
概要

2018年7月に世界文化遺産登録された“長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産”をガイドさんと一緒に巡り、理解を深めながら観光地の保善を図るべく清掃活動を行いました。

協力団体 長崎めぐり旅ビューロー、外海地域センター
お問い合わせ先

JTB 長崎支店
担当者:本多志帆
TEL:095-824-2400
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・長崎県に住んでいてもなかなか行かない外海地区のことを知れてよかったです。
・教会まわりはゴミがあまりなく、きれいに保全されていると感じました。
・地域の歴史を知り、地域の美化に貢献できて良かったです。

協力団体の声

外海地区の環境保全にご協力いただきありがとうございました。また、参加者の皆様には清掃活動に合わせて、出津教会や黒崎教会を巡っていただき、さらに外海地区への興味関心が深まっていただければと思います。これからも多くのお客様に外海へ足を運んでいただけるようこれからも連携をよろしくお願いいたします。
(外海地域センタ ボランティアガイド会長 松川隆治様)

担当者の声

外海地域センターボランティアガイドの松川会長にご協力いただき、一般参加の方々とともに2018年7月に世界文化遺産登録された“長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産”の清掃活動を行うことで、さらに魅力を再発見することができました。一般参加の方の中には、バス会社やタクシー会社のガイド様・ホテルスタッフ様にもご参加いただき、JTBの社員とともに観光知識を深める良いきっかけとなりました。

プログラムの様子