水仙植えとクラフト作り体験で吉和を再発見するツアー

活動日 2019年3月10日(日)
活動場所 広島県廿日市市吉和
概要

廿日市市吉和地域では、毎年道路に沿って水仙の球根を植え、春に美しく咲く「水仙の道」で皆様をお出迎えしております。その数は約24kmに渡って約120万株!当プログラムでは、吉和の方々と協力して水仙を植える体験をしました。

協力団体 廿日市市観光課、廿日市市吉和支所、吉和地域景観協議会、広島県立もみのき森林公園
お問い合わせ先

JTB 広島支店
担当者:其原
TEL:082-542-2711
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

初めての参加であいにくの天気でしたが、水仙を無事植えることができてよかったです。食事もおいしくいただきました。再度機会があればぜひ参加したいです。
(70代女性)

協力団体の声

当日はあいにくの天気でしたが、多くの方にご参加いただきました。来られた方から、自分たちが植えた水仙が咲く頃に吉和をまた訪れることを楽しみにしているとの言葉をいただきました。また、吉和の魅力を発信できたことは、今後の吉和の地域活性化にプラスになったと思います。
(吉和地域景観協議会 平本様)

担当者の声

今回のプロジェクトで吉和地域の魅力を、地元の方からお話をしていただくなど、地元の方とのふれあいを通して改めて、吉和の魅力を参加された方に体験をしていただけたと思います。また吉和に行きたいと話す方も多く、毎年吉和では水仙まつりが開催され多くの方に来ていただいていますが、今回参加された方も自分たちが植えた水仙をぜひ見に行きたいという方が多く、地域に定期的に訪れてもらえるイベントとして貢献できたと考えております。