ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

霧島錦江湾公園清掃と日当山西郷どん観光体験 敬天愛人活動

活動日 2018年11月10日(土)
活動場所 霧島錦江湾国立公園
概要

2018年は明治維新150周年の節目にあたり、鹿児島県内各地で盛り上がりを見せる中、維新三傑の一人 西郷隆盛の盟友・坂本龍馬が妻のおりょうを連れて日本初の新婚旅行で訪れた地としても有名な「霧島」での清掃活動を実施しました。「霧島錦江湾国立公園」は宮崎・鹿児島両県にまたがり、日本最初の国立公園の一つです。公園北部の霧島地域では、大小20以上の火山が連なり、火山活動に伴って誕生した火口湖、噴気現象、温泉及び高原などとともに、自然植生も多く残されています。
「日当山西郷どん村」は昨年オープンし、西郷隆盛が日当山に滞在した際に宿泊した龍宝家を再現した見所の多い施設です。

協力団体 環境省、一般財団法人自然公園財団
お問い合わせ先

JTB 鹿児島支店
担当者:竹下浩司
TEL:099-226-1515
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・自然に触れるきっかけとして有効な活動でした。
・若い方に環境保全を考えさせる機会にしたほうが良いです。
・親子で参加できるイベントはありがたいです。
・霧島噴火により入山を控えていたので、今回来られて嬉しいです。
・ボランティア活動を続けたいです。
・自然に興味があるため、これからの自身の活動を広げるためにも良い機会でした。

協力団体の声

一般の方に対して、こういった活動を通して自然に足を踏み入れる機会を与えてもらえるのはありがたいことです。興味を広げるための良いきっかけとなることでしょう。清掃活動目的のみならず、観光目的やトレッキング目的など、それぞれが興味を持ってまた来てもらうことが何より大事です。
(環境省 霧島錦江湾国立公園管理事務所 アクティブレンジャー 廣澤様)

担当者の声

今回霧島地区に選定した理由は、新燃岳噴火活動が盛んになり入山規制がかかるなど、地元住民の方をはじめ県民の方々の足が遠のいていたこともあり、活気付ける一助になればと企画しました。
その思いが伝わったのか、今回の清掃活動場所が「霧島」だから、最近「霧島」に行けていなかったからとの理由からご参加いただいた方もおり、大変嬉しく思いました。また、鹿児島県民にとって「霧島」はあって当たり前のもの、なくてはならないものだと実感しました。
これこそ郷土愛であり、それを再認識させる良い活動であったと考えております。

プログラムの様子

一覧に戻る