ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

小湊鐡道トロッコ列車で行く 養老渓谷 里山清掃プロジェクト

活動日 2018年10月14日(日)
活動場所 養老渓谷
概要

小湊鐡道のトロッコ列車に乗車し、周辺地域の自然の美しさに触れました。そして、森林・自然の大切さを体感したプログラムでした。

協力団体 小湊鐡道株式会社、(一社)市原市観光協会
お問い合わせ先

JTB 千葉支店
担当者:小澤佳奈子
TEL:043-201-6311
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

今回は残念ながら朝から降り続いた雨がお昼過ぎまで止まず、メインのトロッコ列車、養老渓谷が雨の中での体験となりました。しかしながら参加者の方からは「雨の養老渓谷は逆に考えれば個人では絶対に来ないのでとても貴重な体験ができました」「何気なく散策している中で道端に咲く草花や木の実など記念に持ち帰っているの」「雨だったけどトロッコ列車はとっても楽しかった!!」など好意的なお声をいただきました。
(70代女性)

協力団体の声

企画段階から様々なアドバイスをし、市原市観光協会では養老渓谷の観光ガイドとして参加者の皆様へご説明など行いました。あいにくの雨の為、渓谷沿いということもありお客様の安全を第一に考慮して清掃活動は中止しました。その中での一番の成果はご参加された地域住民の方々も実は初めて来たという方が多く、改めて千葉県の観光素材のすばらしさを体感できたことだと思います。
(一般社団法人市原市観光協会 専務理事 池田正臣様 観光案内所 是永洵様)

担当者の声

社員、社員家族、地域のお客様との旅行という空間の中で地域交流、環境保全の大切さ、自然とのふれあい、地域の観光資源の再発見、再認識というキーワードを全員が体感できたことが何よりの成果です。当日はあいにくの雨にもかかわらず、今回お世話になりました各関係機関の小湊鐡道の社員の皆様、沿線住民の皆様、市原湖畔美術館のスタッフの皆様、全員が温かい笑顔で対応してくれたことがとても心に残りました。

プログラムの様子

一覧に戻る