〜東京の豊かな緑を守るために〜
八王子館町緑地保全地域で自然と触れ合いながら学ぼう

活動日 2018年9月15日(土)
活動場所 東京都八王子館町(たてまち)緑地保全地域
概要

東京都には数多くの豊かな自然が残されていることをご存知ですか?かけがえのない自然を守っていくために、東京都、NPOと協力して緑地保全についての啓蒙活動に取り組みました。八王子南部に位置する館町緑地保全地域にて、竹、木、どんぐりを使用したクラフト体験を通じて普段なかなか触れる機会のない里山活動や緑地保全について学びました。

協力団体 東京都環境局、公益財団法人東京都環境公社、NPO法人緑サポート八王子、池の沢に蛍を増やす会
お問い合わせ先

JTBビジネストラベルソリューションズ
担当者:経営企画部 棚木・前田・安野
TEL:03-5548-8284
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・昔は自然を大切にしていたということを聞き、自身も今後学んだことを伝えていきたいです。
・なかなかきっかけがないので、自然を体験できるイベントがあればまた参加したいです。
・子供を連れての参加しましたが、子供が楽しめるプログラムで良かったです。
・東京の自然が少なくなってしまっているので、さらに東京都と連携をして、イベントを開催して欲しいです。

協力団体の声

雨天時での活動は慣れておらず、戸惑ったり不手際なところが多々ありましたが、皆様協力的かつ積極的な方々でスムーズな進行をさせていただけ、明るい印象は御社の素晴らしい社風のように感じました。
僅かになりつつある都市近郊の里山に(若干だが)触れていただいたこと、雨にもかかわらず工作などで里山の成果物に触れていただいたこと、皆様に楽しかったといっていただいたことは成果となりました。
(東京都環境局、公益財団法人東京都環境公社、NPO法人緑サポート八王子、池の沢に蛍を増やす会  様)

担当者の声

当日は雨天時プランでの開催となりましたが、多くの協力団体の皆様にご参加いただき、年間を通しての里山活動のお話を聞いたり、竹、木、どんぐりを使用したクラフト体験をすることができました。クラフト体験は、比較的簡単なものから、協力団体の方の熟練の技によるサポートを受けて作るものまであり、子供は勿論、大人まで熱中した時間となりました。普段、なかなか触れる機会のない里山の活動について、現地の方と一緒に考え、体験する場となり、参加者の多くは緑地保全について感心を深めた様子でした。

プログラムの様子