Local Menu

JTBグループの社会的責任活動(CSR)

ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

第6回スポーツGOMI拾い大会 in TAMA Center

活動日 2017年11月19日(日)
活動場所 多摩市(多摩センター)
概要

「ごみ拾いはスポーツだ!」を合言葉に、5人1組で、制限時間内に、定められたエリア内で力を合せてゴミを拾い、その質と量をポイントで競い合う、環境に最もやさしいスポーツです。
ルールも簡単なので、お子様からご高齢者の方まで楽しみました。

協力団体 日本スポーツGOMI拾い連盟、多摩センター地区連絡協議会、多摩市
お問い合わせ先

JTB情報システム
担当者:野下勝
TEL:03-6367-6310
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:15〜18:00

参加者の声

駅から会場までの道にゴミが落ちていなかったので、果たしてゴミが集まるのだろうか?と不安でしたが、実際に気を付けて歩いてみると、意外とゴミが落ちていることに気が付きました。子どもでもゴミは拾えるし、誰もが楽しんで参加できる大会だなと思いました。
(30代女性)

協力団体の声

企業の地域貢献の形として、毎年、自治体と連携して大会を開催されていることは、素晴らしいと感じました。
JTB様の恒例イベントとして多摩市に根付いて来ている感じがします。参加者の楽しそうな笑顔が印象的でした。
(社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ(旧スポーツGOMI拾い連盟) 藤平様)

担当者の声

開催も6回目となり、常連さんも増えて、地域に根付いてきた感覚がありました。ゴミを楽しみながら拾っていただくことで、地域やゴミ問題について考えるきっかけ作りになったと感じています。お子様も気軽に参加できるため、家族で参加する方も多く、アットホームな大会となりました。今後も工夫しながら、近隣の皆様と地域美化につながる活動を続けてまいります。

一覧に戻る