株式会社J&J事業創造 J&J Business Development Corp.

グループ企業ロゴ

独立会社群

CEO写真

◆15年の歩み

株式会社J&J事業創造は、社名の“J&J"というアルファベットが示すとおり、JTBとJCB両社がこれまで「旅行および関連事業」「決済事業」というサービス分野で蓄積してきたノウハウ・ビジネスインフラといった経営資源を相互に活用し、継続的に新しい事業を創出し続けることをミッションとして、2006年7月に両社の合弁会社としてスタートしました。

15年を経た今日、J&Jグループとして「訪日インバウンド領域」・「会員サービス領域」・「決済サービス領域」・「人財派遣サービス領域」の4つの事業ドメインとその周辺領域における新規事業開発を展開しています。



◆新たなトライ

近年では、新たなギフト券事業に着手しています。安全性の高さを評価いただいているJCB・JTBギフト券のオペレーション機能をより一層強化し、その知見を活かした「地域振興券事業」によって、地域活性化の取組みの一翼を担っています。

また、2019年より京都府舞鶴市様と地域活性化連携協定を締結し、歴史的重要文化財に指定されている“舞鶴赤れんがパーク"を活用した『Coworkation Village MAIZURU』を運営しています。働き方改革、関係人口創出といった観点において地域活性化のお役に立てる事業に育ちつつあります。



◆継続的な事業開発の実現に向けて

今後も、4つの事業ドメインの価値向上へ向けた取組みをひとつひとつ丁寧に積み重ねていくことで、お客様・パートナーの皆様との信頼をさらに太く揺るぎないものに築き上げていきたいと考えています。

そして、新規事業開発を通じて、SDGsへの貢献や新たな価値を生み続けることで、社会から広く共感を得られる企業を目指してまいります。

引き続き、皆様のご理解と温かなご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。



代表取締役社長 鈴木 雅己


経営理念

私たちは、決済事業・旅行事業のインフラを通じて、常にお客様の立場に立って新たな付加価値を提案し、快適で心豊かな生活づくりに貢献します。

会社概要

会社の商号 株式会社J&J事業創造
(英文名:J&J Business Development Corp.)
本社所在地 〒105-0003東京都港区西新橋1-6-21 NBF虎ノ門ビル7階
設立年月日 2006年7月13日
資本金 4億9千万円
株主 株式会社 JTB
株式会社 ジェーシービー (JCB)
代表者 鈴木 雅己
従業員数 20名 (2021年4月時点)
売上高 13,795,813千円 (2020年度グループ連結)
経常利益 1,201,910千円 (2020年度グループ連結)
私達がお客様に約束する事 ○新規開発事業については、従来の発想にとらわれることなく、新たな視点から積極的にチャレンジする。また、それらを可能にする風土・仕組みを構築する。
○複数の事業のシナジーが発揮できるよう既存事業、新規事業及び双方親会社の事業が横断的かつ柔軟に連携できる環境を構築し、実践する。
事業概要 ○インバウンドショッピングツーリズム事業(Tax Free事業・インバウンドプロモーション事業)、会員マーケティング事業、グローバルサービス事業などJCB・JTBの資源を活用した将来にわたる持続的な事業の開発
○JCBトラベル・J&Jギフト・J&Jヒューマンソリューションズ・J&J Tax Freeを含めた5社からなるJ&Jグループの事業投資管理、マネジメント
お問い合わせ 電話:03-3500-1691、E-Mail:daihyo_jjbd@jjbd.jp

求人情報

  • 新卒者向け求人は、現在募集しておりません
  • キャリア向け求人は、現在募集しておりません