2019年10月19日(土)

Protection the nature of Bang Kachao

活動日 2019年10月19日(土)
活動場所
発着地
募集人数
概要 バンコクの“肺”と呼ばれるバンカチャオでCSR活動を行いました。バンカチャオはチャオプラヤ川に囲まれた大きな緑地帯で、1977年に政府から保護地域に選定されました。そのため、大きな建物や森林破壊につながる開発が禁止され、豊かな木々が生い茂り、都会の汚れた空気=二酸化炭素を森の呼吸(酸素化)により、浄化することから“肺”と呼ばれるようになりました。ここで植林活動、EMボール作り、サイクリングをしながら川から流されてくるゴミ拾いを行いました。
協力団体 Lumpoo.Bangkrasorb
募集チラシ ダウンロード[PDF KB]
担当者からのメッセージ
お問い合わせ先 JTB (Thailand) Ltd.

参加者の声

私はバンコクに10年以上住んでいますが、バンカチャオを訪れ、このような環境保全活動に参加するのは初めてでした。バンカチャオの歴史や文化を学ぶことができ、この場所が近い将来、観光客の方々にとって「最高の都会のオアシス」になるよう宣伝していきたいです。

プログラムの様子