2019年12月7日(土)

上海虹口地区

虹口日本人居住区めぐり
上海歴史散歩

活動日 2019年12月7日(土)
活動場所 上海虹口地区
発着地 上海
募集人数 40名
概要 戦前の上海には、日本人の一大コミュニティが現在の虹口区にありました。今でも当時の建物が多く残されています。「上海に生きた日本人」著者 陳祖恩先生による解説で、当時の日本と中国の関わりを歩きながら学びました。
協力団体 「上海に生きた日本人」著者 陳祖恩先生
お問い合わせ先 上海佳途国際旅行社有限公司(JTB上海佳途)

参加者の声

普通の観光地めぐりではいけないところばかりでした。歴史散策とても楽しかったです。ぜひシリーズ化してほしいです。
(50代男性)

協力団体の声

ご参加の皆様に多くのご質問をいただき、上海の歴史に対する興味の深さを実感しました。有意義な歴史散歩でありました。
(元東華大学教授 陳祖恩先生様)

担当者の声

土地柄、諸外国の租借地の名残が今もある上海ですが、当時の日本人が建てた建物の一部はしっかり現存しており、当時の生活に思いを馳せながらの歴史散歩になりました。病院、学校は改修されながら現在も同様に地域の人々の病院、学校として利用されており、意義のあることと感じました。今回改めて日本人居住区に注目し、地域歴史学習として皆様と一緒に歩き学ぶ活動をすることができました。

プログラムの様子