2019年10月27日(日)

日吉大社参道(日吉馬場)

里坊・穴太衆積み(あのうしゅうづみ)石垣のある門前町「坂本」と明智光秀ゆかりの寺「西教寺」を訪ねる

活動日 2019年10月27日(日)
活動場所 日吉大社参道(日吉馬場)
発着地 京阪三条駅
募集人数 40名
概要 大津市の北部に位置するまち・坂本は、延暦寺・日吉大社の門前町として栄え、比叡山延暦寺で修行を積んだ僧侶の里坊(天台座主の許しを得て住み込む隠居坊)が並び、穴太衆積みと呼ばれる石垣が街路を形成しており、重要伝統的建造物群保存地区として選定されているほか、歴史的風土保存地区にも指定されています。
西教寺は、聖徳太子が創建した天台真盛宗の総本山であり、豊臣秀吉の伏見城にあった御殿を移築した客殿や江戸時代中期に再建された本堂があります。また、明智一族の菩提寺としても知られ、境内には、光秀の供養塔や光秀一族の墓所があります。
このプログラムでは、歴史的価値が高い「坂本」の訪問と清掃活動を行いました。そして、人々が織り成す文化、自然環境、歴史的遺産保護の大切さを、再認識しました。
協力団体 公益社団法人びわ湖大津観光協会、坂本観光協会
募集チラシ ダウンロード[PDF 596KB]
担当者からのメッセージ 2020年、某局ドラマの主人公である明智光秀ゆかりの地を先取り訪問。タイムリーな活動地の設定が特徴です。また、京阪沿線の魅力を発信します。
お問い合わせ先 JTB 京阪トラベル 担当者:金森健治 TEL:06-4706-3201 休業日:土・日・祝日 営業時間:9:00〜18:00

参加者の声

・坂本では、歴史的背景のある街並みをボランティアガイドとめぐり、勉強しながら散策でき、知識も増えました。
・西教寺では、いつも見ることができない襖絵を見れてよかったです。
・大河ドラマに先駆けて、西教寺を訪問できてよかったです。

協力団体の声

地球いきいきプロジェクトを通じて、「坂本」の魅力を発信できる機会を得られ、大変嬉しく思います。
(坂本観光協会 事務局長 石川寿夫様)

担当者の声

天気にも恵まれ、また、すべて徒歩で移動する行程でしたが、怪我や体調を崩したお客様もなく、関係諸機関の方々の協力もあり、無事終わったことを喜んでいます。2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀ゆかりの地「坂本」を設定したことはタイムリーであり、参加したお客様もご満足いただけたと思います。

プログラムの様子