2019年10月19日(土)

万里の長城(八達嶺)

過去から未来へ〜万里の長城修復活動〜

活動日 2019年10月19日(土)
活動場所 万里の長城(八達嶺)
発着地 北京
募集人数 45名
概要 北京と言えば「万里の長城」。紀元前から北方の異民族を防衛するために造営され続けた、この壮大な世界遺産・万里の長城へ、皆さんは行った事がありますか?今回は、その万里の長城の「修復」のお手伝いをしました!修復体験を通して、中国の悠久の歴史・文化を学び、歴史遺産の大切さを学びました。
協力団体 八達嶺長城旅游観光有限公司 八達嶺残長城管理処
担当者からのメッセージ 有名な世界遺産の保護活動に貢献し、過去の偉大な遺産を「次世代への遺産」としてつないでいきましょう!もしかしたら、あなたの修復した万里の長城の一部分がこの先ずっと数千年後まで残り続けるかもしれません。参加者にもらえる修復証書は本取り組みの記念にもなります。
お問い合わせ先 交通公社新紀元国際旅行社有限公司

参加者の声

我々北京聯合大学の学生11人は、JTB様、日本人留学生の方々と一緒に世界遺産「万里の長城」八達嶺残長城の修復に行かせてもらいました。とても有意義な体験でした。長城は少し遠く、バスで一時間ほどかかりましたが、皆様は疲れた様子がほとんどなく、元気満々でした。一人ひとりレンガをとって、互いに助け合って万里の長城を修復することができました。お昼においしいご飯を食べながら、日本人の方々と交流しました。楽しかったです。この一日、日本の皆様、優しくしていただき、誠にありがとうございました!このような素晴らしいイベントに参加させていただき大変光栄でした。(20代男性)

JTB様の「地球いきいきプロジェクト」・八達嶺残長城修復イベントに、我々培黎職業学院日本語学科からの10人が参加させていただき、とても光栄です。今回のイベントで、JTB様の社員方々、日本からの留学生方々と一緒に世界遺産の修復し、相互の理解を深め、両国の文化などもコミュニケーションできました。普段あまりないチャンスで、勉強になりました。このような機会を頂きまして本当にありがとうございました!(20代男性)

協力団体の声

この度は八達嶺残長城までお越しいただきまして誠にありがとうございました。八達嶺残長城は比較的よく保存された古い長城として、造られた明の時代から本日まで450年以上の歴史があります。JTB様、北京の大学生たち、そして日本からお越しいただきました留学生の皆様が、世界遺産万里の長城・八達嶺残長城での修復活動はとてもやりがいがある交流だと考えています。歴史への理解を深めると同時に、当時、勤労の人民大衆の知恵と苦労を感じていただければ幸いです。ご参加ありがとうございました。
(八達嶺長城旅游観光有限公司 八達嶺残長城管理処 時暁瑾様)

担当者の声

今回の地球いきいきプロジェクトを通じて、日ごろ私たちの仕事に欠かすことができない観光地に対して少しでも恩返しをすることができたのではないかと思います。一人一人の心がけでこれからも万里の長城が長く愛されてほしいと思います。また、日ごろ関わることのない中国や日本の学生と交流することができたことも非常に良い経験になりました。

プログラムの様子