2019年9月28日(土)

東京都八王子館町(たてまち)緑地保全地域

東京の豊かな緑を守るために
〜八王子館町緑地保全地域で自然と触れ合いながら学ぼう〜

活動日 2019年9月28日(土)
活動場所 東京都八王子館町(たてまち)緑地保全地域
発着地 東京駅
募集人数 40名 ※定員に達しましたので、募集を終了しました。
概要 かけがえのない自然を守っていくために、JTB-CWTは東京都、NPOと協力して保全活動に取り組みました。八王子南部に位置する館町緑地保全地域で、普段なかなか体験することのできない下草刈りや間伐に挑戦。JTB-CWT社員と一緒に自然と触れ合いながら環境について考えました。
協力団体 東京都環境局、公益財団法人東京都環境公社、NPO法人緑サポート八王子、池の沢に蛍を増やす会
募集チラシ ダウンロード[PDF 396KB]
担当者からのメッセージ この度の活動は、東京都環境局と連携し、東京都の政策と連動した取り組みになっています。
環境保全活動を通じ、東京都に勤務・居住する私たち自身が、「地域を元気に」し、そして自分たちを含めた「人を笑顔に」できるよう、取り組んでいきます。
お問い合わせ先 JTB ビジネストラベルソリューションズ 担当者:前田江美 TEL:03-5548-8284 休業日:土・日・祝日 営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

何気なく見ていた花や草の名前について、ボランティアさんから経験談をまじえて丁寧に説明いただけてとても楽しく参加できました。
木を切る作業はいろいろな人と協力しながら行い、自然を守ることは一人の力ではできず、大勢の力が必要だと感じました。
緑地保全活動の重要性・必要性を学び、関わる皆様に癒され、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
(40代女性)

協力団体の声

社員の皆様、ツアー参加者も気持ちのいい方たちで、活動を楽しく喜んでいただけたとのこと、当方もやり甲斐があり喜んでおります。
今後も皆様の期待に応えることが出来るよう、新たなアイデアを探そうと思います。
(東京都環境局様、公益財団法人東京都環境公社様、NPO法人緑サポート八王子様、池の沢に蛍を増やす会様)

担当者の声

普段の生活ではなかなか触れることのない東京の自然について、頭と体を使って体験するプログラムとなりました。
竹細工やどんぐりを使ったクラフト体験、自然観察に間伐など、大人も子供も熱中できるような貴重な体験ができ、一日が終わった時には大きな達成感と一体感に溢れていました。
知識が豊富で親切丁寧な協力団体の皆様のおかげで、自然についてより理解を深められる満足度の高い内容となりました。
今後も協力団体の皆様、そしてお客様と共に東京の豊かな自然を守る取り組みを続けていきたいと思っております。

プログラムの様子