2019年9月7日(土)

阿蘇

【天候不良のため開催中止】
阿蘇の原野を守る 〜輪地切り体験(防火帯づくり)〜

活動日 2019年9月7日(土)
活動場所 阿蘇
発着地 熊本市内
募集人数 60名
概要 阿蘇では春の新芽の発育を促すため1月から2月にかけて「野焼き」が行われます。その「野焼き」の際に必要以上に火が燃え広がらないよう、夏場のうちに草を刈って防火線を作ります。この防火線のことを、阿蘇では輪地切りと呼びます。高齢者が多い地域では、重労働である輪地切りの作業をボランティアがお手伝いし、実施しています。地元の方との交流を通して、阿蘇の素晴らしさを再発見できる機会となっています。
協力団体 公益財団法人 阿蘇グリーンストック
募集チラシ ダウンロード[PDF 607KB]
担当者からのメッセージ 阿蘇の風物詩である「野焼き」のサポート活動ができることは、熊本ならではの貴重な経験です。輪地切り体験は、今年で3回目の活動となります。県民の誇りである大好きな阿蘇に、より多くの観光客が来ていただけるよう、今年も壮大な自然保護活動の一役を担いたいと考えています。
お問い合わせ先 JTB 熊本支店/コールセンター販売部(合同開催) 担当者:日野広義/中熊美智子 TEL:熊本支店096-322-4115 / コールセンター販売部096-212-4550 休業日:土・日・祝日 営業時間:9:00〜17:30

参加者の声

協力団体の声

担当者の声

プログラムの様子