ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

サンゴの村宣言 「恩納村」
−持続可能な取組みでサンゴを守ろう−

活動日 2019年3月3日(日)
活動場所 沖縄本島(恩納村)
発着地 おろもまち駅前広場
募集人数 40名
概要

恩納村は、2018年7月にサンゴの村宣言を行い、環境と観光を高次に連携させた地域となることを目指した取り組みを開始しました。本プログラムでは、サンゴの体験プログラムやビーチクリーンを通して、恩納村の自然の素晴らしさや国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)を意識した海洋環境保全の取組みを体験し、沖縄が世界に誇る美ら海を日本の将来を担う子どもたちに残せるよう、活動を行います。

協力団体 沖縄体験ニライカナイ、恩納村、恩納村漁業協同組合、恩納村観光協会
募集チラシ ダウンロード[PDF 912KB]
担当者からのメッセージ

当社と恩納村との関わりは深く、日頃より多くの方々にお世話になっております。沖縄のダイバーシティ先進企業として、地域の知識を深め、良さを発信していくとともに、海洋保全活動を主体とした持続可能な取組みが行えるよう、参加されるお客様と共有できればと思います。

お問い合わせ先

JTB沖縄
担当者:小山、松村、賀数
TEL:098-860-5315
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

一覧に戻る