ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

『緑・ゆたかな森づくり』:六甲山系グリーンベルト整備事業に参加

活動日 2018年11月18日(日)
活動場所 六甲山
概要

神戸学院大学附属高等・中学と、JTBグループ社員との共同作業。六甲山系グリーンベルト整備事業に参画し、森作りの作業を行いました。NPO法人「ブナを植える会」より草刈・間伐・植樹に関する指導をいただき、環境問題や森作りに関する知識を高めました。

協力団体 ブナを植える会、神戸学院大学附属高等学校・中学校
お問い合わせ先

JTB 神戸支店
担当者:安永寛史
TEL:078-570-0150
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

開始前と開始後の景色が変わるほどに広い範囲の伐採を行うことができました。黙々と作業をして体は疲れましたが、楽しく達成感を味わうことができました。

協力団体の声

山が荒れることによって発生する災害を防ぐためには、本来は大きな予算をかけて整備する必要があるそうですが、現状は、様々な団体に働きかけて、少しずつ整備に取り組んでいます。企業・大学サークルなどで、何かの社会貢献活動を検討しているのであれば、ぜひ、問い合わせしてください。
(ブナを植える会様)

担当者の声

六甲山の整備事業に取り組んでいる「ブナを植える会」の指導の下、草刈作業を行いました。これまでは植樹も行ってきたのですが、日陰になって成長がとまっているブナに少しでも多くの陽が当たるようにするために、今回は伐採に徹した活動になりました。
六甲山全体に対しては僅かな面積ですが、草木が生い茂っていた場所が広がっていくのを見て、神戸地域の魅力の一つである六甲山の維持活動に貢献できたことを実感しました。

プログラムの様子

一覧に戻る