ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

万葉ロマン・多摩よこやまの道散策と多摩伝統文化の集い

活動日 2018年11月11日(日)
活動場所 東京都多摩市
概要

関東の鎌倉古道のひとつで、古代から江戸時代にかけて西国と東国を結んだ「多摩よこやまの道」を歩きました。歩く前によこやまの道や多摩の歴史を学び、竹とんぼなど昔遊びを体験。大人だけではなく子ども達も楽しみながら、多摩の里山に残る自然環境保護と郷土理解が深まる内容でした。

協力団体 グリーンボランティア森木会
お問い合わせ先

JTB 東京多摩支店
担当者:井上、保科
TEL:042-521-5550
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

自分が住んでいる土地にこんな素晴らしいところがあるとは知らなかったです。多摩市が今まで以上に身近になった。草刈り体験や水てっぽう作りなど昔遊びがとても楽しかったです。豊かな自然を大切にしていきたいと思いました。全体的に良かったので、またこのような機会があれば参加したいです。

協力団体の声

JTBがここまで入り込んで地域の活動をすることに感激をしていました。今回作り上げたプログラムを今後も活かして活動をしていきたいです。引き続きこの大切な自然を守りながら、多摩市の資源を多くの方に知っていただける活動を続けていきます。また、JTBと一緒に仕事がしたいです。
(多摩グリーンボランティア森木会 会長 川添修様)

担当者の声

地域の子ども達に自分たちのふるさとを体感し、自然と環境保全に関心が持てることを目的に実施をしました。たくさんの参加者の笑顔や喜びの声を聞き、実施をして良かったと思います。自分が住む町の良さがわかったとの声に代表されるように参加者と地域の結びつきを深めることができた1日でした。また、多摩市役所やボランティア団体との連携の中で価値を協創していくことを体感できました。外部の異才との協創で価値を創出するというJTBビジョンは、まさに地域の活性化には必要不可欠であることを感じています。

プログラムの様子

一覧に戻る