ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

〜南国宮崎の古墳景観 日本遺産登録記念〜
古代人のモニュメントから西都市の歴史文化を学ぶ

活動日 2018年10月20日(土)
活動場所 宮崎県西都市 西都原古墳群
概要

日本最大の古墳集積地帯である西都市。その西都原古墳群が宮崎市・新富町の古墳群を含め、平成30年5月24日に文化庁の日本遺産に「古代人のモニュメント−台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観−」として登録されました。宮崎県の中央部に位置する西都市で、古墳や日本遺産に関する講話と清掃活動を通じて、その歴史や文化を学んでいただきました。

協力団体 西都市教育委員会社会教育課文化財係
お問い合わせ先

JTB 宮崎支店
担当者:喜田信基・橋本竜暢
TEL:0985-29-3511
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

「日本遺産」という事自体を初めて知り、古墳群を通して地域を活性したいという想いを知ることができ、応援していこうと感じました。また、清掃活動を通し、私の地元についても多くの人が来ていただけるように街づくりを行うことも重要と感じました。
(40代女性)

協力団体の声

日本遺産に登録以降、なかなか市民向けにアピールする場がなかったですが、PRできて良かったと同時に、清掃活動を通し、今まで一度も来たことがなかった「記紀の道」も知ってもらうことができて、とても良かったです。また、日本遺産登録までの経緯について講演させてもらい、初めての経験であったため、非常に勉強になりました。
(西都市 教育委員会社会教育課 中村廣文様)

担当者の声

西都市・宮崎市・新富町の古墳群が今年5月に日本遺産に登録されました。今後PR活動や誘客の為の商品造成などが想定される中、「地球いきいきプロジェクト」を西都市で行うことに決定しました。当日は、西都市社会教育課の中村様に、「日本遺産や古墳群」についての講話を行っていただき、地域住民の理解を深められたと思いますし、今後誘客活動を行う古墳群周辺の清掃することで西都市からの信頼が生まれたものと感じています。

プログラムの様子

一覧に戻る