ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

〜大阪の豊かな自然を守るために〜
大阪府民の森 むろいけ園地にて「自然の大切さ」を学ぼう

活動日 2018年10月27日(土)
活動場所 大阪府四条畷市 むろいけ園地
概要

海に面した大阪では森林や緑のイメージが少ないかもしれませんが、中心部から少し足を伸ばせば豊かな自然が多く残っています。
晩秋のさわやかな風を感じながら、ネイチャーガイドとの自然観察や森林整備を通して、JTB-CWT社員と一緒に環境保全について考えました。自然観察、間伐体験などの森林整備など、普段なかなか経験できない内容でした。

協力団体 特定非営利活動法人里山サロン
お問い合わせ先

JTBビジネストラベルソリューションズ
担当者:経営企画部 棚木(タナギ)・前田(マエダ)・安野(ヤスノ)
TEL:03-5548-8284
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・大きな木を倒す経験は普通ではできないので、経験でき良かったです。
・人の手を加えることで自然を維持する大切さを学びました。
・初めて見る植物や初めて知る動物の特性を学べました。
・本日教えていただいた色々なことを、自分の子供にも伝えていきたいです。
・JTBブランドの価値を高めることに繋がったと思います。

協力団体の声

「『JTB地球いきいきプロジェクト』は、お客様や地域の皆様とJTBグループの社員が一緒になり、元気な未来を創造していく活動です」と、伺っていました。今回まさに地域の方々と一緒に活動するということで、この辺の自然のお話を聞いていただき、園地を案内いたしました。皆さん大変熱心でした。昼からは台風21号の影響で荒れた園内を一生懸命片付けていただきました。参加した地域の方々も大変楽しそうでした。
(NPO法人里山サロン理事長 森の工作館館長 久保様)

担当者の声

今回のプログラムでは、森林整備の体験を通じ、普段自然に触れる機会の少ない参加者が自然への意識を高め、地域の皆様と交流を深めることができました。むろいけ園地の広大な敷地のなかには多くの自然がありますが、人の手で丁寧に整備されることで、荒れ果てることなく、いきいきとした緑が広がっていました。協力団体様の自然解説では、大人も子供も初めて知ることが多く、大きな木を綱でひっぱり倒す、全員参加型の実演では、思わず身を乗り出してしまうほど大迫力でした。

プログラムの様子

一覧に戻る