化石にふれあい、化石に学ぶまちづくり

活動日 2018年9月29日(土)
活動場所 北海道勇払郡むかわ町
発着地 札幌駅
募集人数 40名
概要

北海道むかわ町では、国内最大の恐竜全身骨格化石(通称:むかわ竜)が発掘され、”今世紀最大の発見”と報道やテレビ特集で大きく取り上げるなど、国内外から注目を集めています。こうした価値を生かし、恐竜を核とした持続的なまちづくりを推進するため「恐竜ワールド構想」を策定し、民間主体推進組織である「恐竜ワールドセンター」を中心に、新たな産業の振興や教育教材としての活用に取り組んでいます。

協力団体 恐竜ワールドセンター
募集チラシ ダウンロード[PDF 511kB]
担当者からのメッセージ

後期白亜紀の地層から発見された全身骨格は、なぜ恐竜が滅びたのかを調べるのに鍵を握ると言われています。気候変動などが起きている今、むかわ竜が現代の私たちに発信しているメッセージを地域の人々と考えます。

お問い合わせ先

JTB 北海道事業部
担当者:沼田雅夫
TEL:011-221-5258
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

一覧に戻る