ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

よみがえれ!万力林!
赤松の植樹体験を通して学ぶ、山梨市のかわまちづくり

活動日 2018年3月17日(土)
活動場所 山梨市
概要

山梨市の万力公園で赤松の植樹体験を通し、山梨市のかわまちづくりを学びました。昼食は『笛吹川フルーツ公園』の最上部にある『バーベキューセンター風香亭』で富士山溶岩プレートを利用したバーベキューを楽しんでいただき、午後は笛吹川フルーツ公園内を専門ガイドのご案内でご見学と特産物のお買い物。途中ロードトレインにもご乗車いただきました。締めくくりは、山梨が誇る「温泉」と「フルーツ」を融合させた新しいジャンルの日帰り温浴施設『やまなしフルーツ温泉 ぷくぷく』で身も心もリフレッシュしました。

協力団体 山梨市、万力林赤松保存会、山梨市フルーツパーク株式会社、富士川水系ミズベリング研究会
お問い合わせ先

JTB関東 甲府支店
担当者:松下宗行
TEL:055-224-4770
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

地球いきいきプロジェクトや山梨市が進めているかわまちづくりの政策についてバス車内や万力公園内で資料を使って丁寧に説明してもらえたことで、山梨市の魅力や今回の活動の意義が理解できました。また、初めて行う赤松の植樹体験は参加者や地域の方々と一緒に行うことで一体感が生まれ、楽しく体験できました。
(20代女性)

協力団体の声

今回の活動を通して、山梨市の魅力と推進しているかわまちづくりの政策について幅広い年代にPRできたことは非常に良かったです。万力林の赤松の植樹体験も初めての取組であったが参加者に好評いただいたので、今後の万力林赤松保存会の活動にもつながっていくと思います。
(山梨市役所 まちづくり政策課様)

担当者の声

活動を通して、山梨市の魅力と市が推進しているかわまちづくりについて、一般参加者、フェリス女学院大学、山梨市、地域の協力団体(山梨市フルーツパーク梶A国土河川事務所、万力林保存会)、JTBで一体となり学ぶことできました。お客様に満足していただくと共に、今後の町おこしを行う活力へつなげるきっかけを改めて提供することができました。また、参加した山梨市長や県内外の河川事務所の職員にも評価され、関わっているミズベリング事業の促進にもつながりました。

プログラムの様子

一覧に戻る