ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

感じて学ぼう!日光国立公園 奥日光のいきものつながり

活動日 2018年3月11日(日)
活動場所 日光国立公園
概要

日光国立公園内にある日光自然博物館近隣の森へ出掛け、動物の足跡や食べ跡、フンといったフィールドサイン探し、植物や野鳥などのいきものの観察をしました。また、日光自然博物館内にて、スライドレクチャーを行い、いきものたちのつながり(生物多様性)について、学ぶプログラムを実施しました。

協力団体 (後援)栃木県
(協力)栃木県立日光自然博物館 / 環境省日光国立公園管理事務所
お問い合わせ先

JTB関東 法人営業宇都宮支店
担当者:石葡燕s
TEL:028-614-2171
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

ガイドの説明はとても興味深かったです。スノーブーツやウエア、双眼鏡も用意していただき安心して楽しむことができました。
自然の中に入るため声が届かない時もあったため、イヤホンガイド等があるとよいと思いました。

協力団体の声

国立公園満喫プロジェクトの関連もあり、顔なじみの方とプログラムを実施できてよかったです。
また、無料参加の反響は大きく、お弁当の用意も助かりました。
今回は県内が多かったですが、自然の大切さを都会の小・中学生にも参加してもらい伝えていきたいです。
(日光自然博物館 営業部自然解説員 渡邉道絵様)

担当者の声

子どもが自然とふれあいあながら学べる・楽しんでいる様子を近くで見られる事が更なる満足度をあげたと考えています。
国立公園区域ということもあり自然保護がメインテーマになりますが、「自然を活用しながら保護する」ということは、他人事ではなく当事者意識を持ったプログラムになりました。

プログラムの様子

一覧に戻る