ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

三浦半島の魅力に触れる!地球いきいきプロジェクト

活動日 2018年1月28日(日)
活動場所 神奈川県三浦郡三浦町
概要

神奈川県の三浦半島は山と海に囲まれた自然豊かな地です。この地で有機栽培にこだわり、野菜を育てているイイジマ農園で、有機栽培が自然にとって、そして人にとっていかに大切であるかを学び、収穫を行いました。その後神奈川有数の漁港・三崎へ移動し、三崎漁港に水揚げされた海の幸に触れ、自然の恵みを感じ、自然の大切さを感じていただきました。

協力団体 フラワーガーデンイイジマ農園
お問い合わせ先

JTB首都圏  横浜エリア
担当者:伊原次郎
TEL:045-312-5288
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

なかなか自分では参加しない農業体験や漁港でのボランティアガイドさんの話を聞くことが出来てとても貴重な時間を過ごすことが出来ました。また、バスでの移動や時間設定も子どもから大人まで参加しやすいように配慮されていて、今後も機会があれば参加してみたいです。
(40代女性)

協力団体の声

三浦の中でも一握りの農家でしか栽培していない三浦大根。その三浦大根を有機栽培にこだわって育てています。有機栽培は理想だと感じる農家の方も多いですし、農薬を使って形やサイズを合わせて安定的に栽培する事も大切ですが、それ以外にも人に優しい野菜作りを知っていただくことで自然の恵みの大切さを参加者に感じてもらう事が出来ました。
(フラワーガーデンイイジマ農園 飯島様)

担当者の声

今回の企画は、小さな子どもから大人までが楽しみながら地域や自然について考えていただきたいという思いで計画したものです。三浦という緑と海に囲まれた地で有機栽培にこだわった農家での収穫体験やマグロの水揚げで有名な三崎港の昔と今を学びました。参加者が体験したことと協力団体の方から聞いた話がリンクする事で自然と共存することの大切さを感じていただけたと思います。この企画の感想を周囲へ伝える事で、同じ意識を持って三浦を訪れる人が少しでも増えると良いと思います。

プログラムの様子

一覧に戻る