ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

JTB向日葵畑作り 〜フードチェーンを身近に感じよう〜

活動日 2017年11月25日(土)
活動場所 広州(番禺)
概要

向日葵の苗を植え、地球環境保護に貢献。北海道で学んだ栽培技術をもとに四季折々の植物を楽しめるホテルにて、360度植物に囲まれながら苗を植えました。この向日葵は花を楽しむだけではなく、咲き終わった花も加工され園内で飼育されている鶏(向日葵鶏)のオーガニックの餌となり、実際に使用した料理をいただきました。鶏の排泄物等も肥料となり、生命の循環を感じることのできる体験内容でした。

お問い合わせ先

JTB広州ブログ及びメールマガジン

参加者の声

初めて苗を植えるという経験をしましたが、この小さな苗が立派な向日葵へ成長することを想像するととても感慨深いです。自分でも植物を育ててみようと思いました。

担当者の声

広州では急激な発展に伴い緑が少なくなってまいりましたが、その中でも環境保護に力を入れ、実際に成功している事例を知り、体験していただくことで、自然を大切にすることをもっと身近に感じていただこうと思い開催しました。普段することのできない向日葵の苗を植え、その向日葵を活用し育った鶏を召し上がっていただくという自然のサイクルを体感し、何気ない行動が環境への配慮につながることを実感いただけたと思います。

プログラムの様子

一覧に戻る