ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

『緑・ゆたかな森づくり』:六甲山系グリーンベルト整備事業に参加

活動日 2017年11月19日(日)
活動場所 六甲山
概要

"神戸山手大学をはじめとした地元の大学生と地元企業の皆様、JTBグループ社員との共同作業。
六甲山系グリーンベルト整備事業に参画し、森作りの作業を行いました。
NPO法人「ブナを植える会」より草刈・間伐・植樹に関する指導をいただき、環境問題や森作りに関する知識を高めました。

協力団体 ブナを植える会、NPO法人観光力推進ネットワーク・関西、神戸山手大学
お問い合わせ先

JTB西日本 神戸支店
担当者:森山克
TEL:078-570-0150
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

天候にも恵まれ、運動不足を『森づくり』で解消でき、地域にも貢献でき、いい汗をかくことができました。とても寒い日でしたが、入山し、植樹をするときには汗ばむくらいに温まりました。定期的に参加し、植樹の成長を見守りたいと思います。

協力団体の声

大学のゼミを中心とした学生の自然保護活動、JTBの企業としての社会貢献活動と卒業生、留学生、シニア学生の地域交流の合同活動として『ブナを植える会』やNPO法人観光力推進ネットワークと連携し、今後も途絶えることなく継続していくため、次回からは参加母体の大学(ゼミ)や募集範囲、方法を再度検討し、バランスよい参加者で運営していきたいです。
(NPO法人 ブナを植える会 代表 桑田結方様)

担当者の声

今年は10年目の節目で、快晴に恵まれ、気温は真冬並みでしたが登山、植樹で『森づくり』という気持ち良い汗をかくことができました。
参加者は今回大学側の都合もあり、社員のみの実施となりました。
これを機に、新たな参加母体、募集範囲を再検討し存続させたいと思います。
(一社)『ブナを植える会』桑田会長より六甲山の環境保護の取組についての説明を聞きながら、行事の意義、大切さを確認いたしました。

一覧に戻る