ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

〜環境保全につながる食生活の知恵を学ぶ〜
京エコロジーセンターで“エコクッキング”体験

活動日 2017年11月26日(日)
活動場所 京都市伏見区
概要

今回のプログラムでは、環境に配慮したクッキング“エコクッキング”について学びました。今までごみだと思って捨てていた部分でも、実はお金を出して買っていいほど栄養的な価値があることを知ったり、また「料理」だけでなく、その前後にある「買い物」と「片づけ」について、いかに無駄なく必要なものを買うか? 安全でおいしいものをどうやって選べばいいか? 水を汚さずになるべく少量で洗うには? 生ごみを減らす方法は? など、環境にやさしい食生活の“知恵”を学べました。

協力団体 公益財団法人京都市環境保全活動推進協会、京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)
お問い合わせ先

JTBグローバルマーケティング&トラベル 総務部
担当者:大森真美子
TEL:03-5796-5411
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜18:00

参加者の声

JTBがこのようなCSR活動をしていることを今回初めて知り、様々な取り組みをしているのだなぁと感心しました。今回のプログラムを通じ環境問題については、身近な生活(食、水、電気、ゴミなど)の中で自分ができることを少しでも気をつけていこうと意識が高まりました。

協力団体の声

JTBの地球いきいきプロジェクトでは多くの方々に京エコロジーセンターにご来館いただいたことを非常に喜ばしく思っております。館内案内では、家庭におけるCO2排出量削減への取り組みを紹介し、エコクッキングでは生ごみを少なくする工夫や、堆肥化するコツ等を紹介しました。参加者の皆さまに自分の出来ること見つけていただけたら幸いです。
(公益財団法人京都市環境保全活動推進協会様)

担当者の声

1997年に「地球温暖化防止京都会議」が開催され、その記念として開設された「京エコロジーセンター」にて、弊社西日本営業所の社員と家族、そして地元の方々といっしょに、環境問題についてあらためて考えるきっかけとなりました。“エコクッキング体験”を通して、「料理」だけでなく、その前後にある「買い物」と「片付け」について学び、自然や地球の生物に対して謙虚で優しい気持ちを持ち、本当の意味での豊かさを実感できる貴重な機会となったと思います。

プログラムの様子

一覧に戻る