ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

京街道の宿場町「枚方宿」を訪ねて
〜淀川水系の河川環境のお話しと舟運体験〜

活動日 2017年11月11日(土)
活動場所 枚方市
概要

東海道の宿場で五十六番目に数えられる「枚方宿」は、水路と陸路の要として栄えました。京街道をボランティアガイドさんと巡りながら、往時の宿場町と人々の暮らしを感じていただき、淀川資料館では、淀川の自然環境や治水の展示をご覧いただくほか、ミニセミナーとして淀川水系の河川環境についてお話を伺いました。また、今年復活した枚方から天満橋までの舟運を体験いただくことで、枚方と淀川の歴史及び自然環境について考える本プログラムとなりました。

お問い合わせ先

JTB京阪トラベル 営業推進部
担当者:片岡芳文
TEL:06-4706-3201
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:00〜18:00

参加者の声

京都・奈良は歴史街道で有名ですが、枚方にも歴史があると知り感動しました。 淀川の環境についての説明を受け、昔の方の知恵や知識に感銘を受けました。

担当者の声

今回のプログラムは、私たちの商圏と生活圏である京阪沿線の地域の歴史とその魅力、そして地域生活には欠かせない河川の環境について学ぶことにスポットを当てました。まず地域の魅力を深めるために京街道の宿場町である枚方宿を地元のボランティアガイドさんと巡り、地域の魅力を伺いました。枚方宿巡りの途中では、淀川資料館の見学で淀川の歴史・環境・くらしについて学んだ後に、職員様による河川環境の講座を開き環境保全への取組を学びました。最後は、淀川を舟で下り、淀川と共に生きてきたことの理解を深め、今後も淀川の環境を守ることの大切さを参加者の方には感じていただけたと思います。

プログラムの様子

一覧に戻る