ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

館山 新井海岸・北条海岸で海岸清掃と自然体験と鋸南ジビエBBQ

活動日 2017年11月5日(日)
活動場所 沖ノ島
概要

新井海岸・北条海岸の海岸清掃をしながら貝を拾う「ビーチコーミング」で生き物観察などを体験。清掃後は、鋸南町で「ジビエBBQ」大会に参加し、イノシシの焼肉やボタン汁を味わいました。

協力団体 たてやま海辺の鑑定団、鋸南町BBQ大会実行委員会
お問い合わせ先

JTBコーポレートセールス 千葉支店
担当者:角田/橋/冨永
TEL:043-201-6311
休業日:土・日・祝日(振祝・12/30-1/3)
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

こんなにもゴミがあることに本当に驚きました。普段何気なく見過ごしていましたが、環境美化、自然の大切さを改めて考えるいい機会になりました。子供たちも清掃後の自然体験の一環である貝拾いが相当楽しかったようで、別の日にまた行くことになりました。次年度も楽しみにしております。
(30代男性)

協力団体の声

台風21号、22号の後で海岸には数多くのごみが打ち上げられました。今回は子供たちが7割近く参加してくれましたが、海岸清掃を行う事により、「なぜこんなものが?誰が棄てるんだろう?」という気付き・発見があったかと思います。その中でお客様同士が皆で一体となって活動し「自然とのかかわり方、環境美化、人々とのふれあい」を一人一人が感じてくれたことが何よりの成果です。海岸にはガラスなども数多く落ちていましたので、今後は安全面にもより一層注意していきたいと思います。
(NPO法人 たてやま海辺の鑑定団 長谷川様)

担当者の声

当日は好天に恵まれ、青空の下、海岸清掃を行うことが出来ました。当初予定しておりました「沖ノ島」が台風21号、22号の影響で立ち入り禁止になってしまい、代替案として新井海岸・北条海岸の清掃を行いました。普段はあまり気に留めておりませんでしたが、こんなにもゴミ(特に人工物)があるということが驚きとともに悲しいものを感じました。木材・海藻などの自然物と違い、人工物(プラスチック、ガラス、鉄くずなど)は永久に消えることは無いので、大人も子供も自然の大切さを身に染みて感じたと思います。その後の貝殻ひろいは皆が目を輝かせて楽しんでいたので、自然との触れ合いも感じることができとても良いプログラムになったと思います。その後のジビエBBQも含めて皆様笑顔でお帰りになられたので地域の皆様と一体となった交流がしっかりできたと思います。

プログラムの様子

一覧に戻る