ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

自然豊かな「修善寺温泉」を訪ね、パラサイクリングに触れる

活動日 2018年年9月8日(土)
活動場所 修善寺温泉街の「竹林の小径」「風の径」「修禅寺」エリア
概要

日本百名湯に選ばれている伊豆最古の温泉場「修善寺」。古都の風情を残す温泉街の観光スポットである「修禅寺」「竹林の小径」「風の径」などの美化、草刈り活動をしました。
また、伊豆ベロドローム(日本サイクルスポーツセンター内施設)で開催される「2018全日本選手権大会トラックレース-パラサイクリング」を観戦し、パラスポーツへの理解をより深める機会となりました。

協力団体 伊豆市観光協会修善寺支部
お問い合わせ先

JTBコミュニケーションデザイン
担当者:阿部
TEL:03-5657-0603
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜18:00

参加者の声

修善寺温泉街は素敵な街並みであり、微力ながら美化活動のお手伝いができたことを嬉しく思います。また、東京2020大会の会場でもある伊豆ベロドロームにて初めてパラ自転車競技を観戦することができ、楽しかったです。
(20代女性)

観光地の美化活動は初めてでしたが、観光名所の裏側までいつもと違った視点で地域に触れるきっかけになった気がします。また、伊豆ベロドロームでの観戦では、メンバー一体で大応援!スポーツ&エコツーリズムという感じで貴重な一日となりました。
(40代男性)

協力団体の声

9月上旬のまだまだ暑い時期でしたが、参加者の皆様には観光名所のゴミ拾いや駐車場の草取に汗を流していただき、修善寺温泉が美しく磨かれました。中には「気持ちいい」と額の汗ををぬぐう姿の方も拝見し、ありがたく感じました。皆様が磨いた温泉街は訪れた観光客が気持ちよく散策を楽しまれると思います。
(伊豆市観光協会修善寺支部様)

担当者の声

伊豆は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の自転車競技の開催が決定し、ますます注目が集まっていることもあり、性別・年齢・国籍・業種を超えた幅広い層の方に参加いただきました。
修善寺エリアの美化活動では、天候にも恵まれ、豊かな自然や文化に触れながら、参加者力を合わせて楽しく活動する事ができました。伊豆ベロドロームでは、スリリングで迫力のある自転車競技の魅力に触れ、全員大興奮でした。

プログラムの様子

一覧に戻る