ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

『緑・ゆたかな森づくり』:六甲山系グリーンベルト整備事業に参加

活動日 2018年6月17日(日)
活動場所 六甲山
概要

神戸学院大学附属高等・中学と、JTBグループ社員との共同作業。六甲山系グリーンベルト整備事業に参画し、森作りの作業を行いました。
NPO法人「ブナを植える会」より草刈・間伐・植樹に関する指導をいただき、環境問題や森作りに関する知識を高めていきました。

協力団体 一般社団法人 ブナを植える会、神戸学院大学附属高等・中学校

参加者の声

天候にも恵まれ、運動不足を『森づくり』で解消でき、地域にも貢献でき、いい汗をかくことができました。
秋には植樹に参加し、達成感を味わいたいです。

協力団体の声

学校の部活としての自然保護活動、JTBの企業としての社会貢献活動と地域交流の合同活動として、『ブナを植える会』やと連携し、今後も途絶えることなく継続していく方向性を確認できました。
(神戸学院大学附属高等・中学校 高等学校 井本様/中学校 梶本様/窓口/福島中学校教頭先生)

担当者の声

今年も昨年に続き梅雨の期間中でしたが雨の心配もなく、快晴に恵まれ、『森づくり』という気持ち良い汗をかくことができました。参加者は今年から新しい取り組みをスタートし、中学・高校生の部活を中心に学校の活動と合同で実施する初回となりました。今回は神戸学院大学附属高等・中学校の「インターアクトクラブ」と合同。
『ブナを植える会』桑田会長より六甲山の環境保護の取り組みについての説明を聞きながら、秋の植樹での再会をメンバーで確認いたしました。

プログラムの様子

一覧に戻る