ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

忍者の里 赤目四十八滝クリーンアップ作戦!

活動日 2017年12月2日(土)
活動場所 赤目四十八滝
概要

「日本の滝100選」「森林浴の森100選」「遊歩道100選」などに選ばれている赤目四十八滝周辺の遊歩道を清掃しながら、自然環境保護活動の取り組みを体験しました。また、忍者の衣装を着用して、清掃活動(約60分)。 その後は、忍者の森にて忍者修行を体験しました。湯元赤目温泉隠れの湯対泉閣にて昼食と忍者体験後の入浴も楽しみました。

協力団体 NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会、JTB旅ホ連三重支部
お問い合わせ先

JTB中部 津支店
担当者:森田康敬
TEL:059-228-0204
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

・企業の社会貢献活動の一環として旅行会社ならではのプログラムで大変良い内容でした。(70代女性)
・忍者修行体験は普段なかなか出来ず、子供も楽しむことが出来てよかったです。また参加したいです。(60代男性)
・落ち葉がたくさんありやりがいがありました。一緒に清掃活動をして何か一体感のようなものを感じることが出来ました。(30代女性)

協力団体の声

紅葉が残る赤目四十八滝の魅力を最大限に生かした内容になったと思います。忍者衣装を着て参加者の皆様が楽しみながら清掃活動、忍者体験をされる姿が印象的でした。当館でも食事と温泉に入っていただき思い出のお手伝いができて嬉しく思います。忍者を中心にインバウンドへの発信を今後も磨き続けていきます。JTB津支店様、ご参加いただきました皆さまありがとうございました。
(赤目温泉隠れの湯 対泉閣 常務取締役 玉置智也様)

担当者の声

赤目四十八滝保勝会の宮本所長様に日頃の環境保全の活動について説明をしていただき、合わせて四十八滝の魅力についても伺うことが出来ました。遊歩道の落ち葉の清掃活動を通じて、観光地の環境保全活動への理解を深めてもらうことが出来ました。忍者の森では参加者全員が忍者体験を興味深く行うことが出来た為、当地の歴史・文化に触れてもらうことが出来ました。三重県内の参加者に県内の観光地の魅力を改めて体感していただきたいと言う当初の目的も達成することができました。

プログラムの様子

一覧に戻る