JTBグループでは、現在約300名の障がいのある方が全国で活躍しています。
障がいの種別も職域も様々です。
私たちは障がいの有無よりも、ひとりひとりのやる気や能力を大切にします。
自らの能力を最大限発揮したい意欲の高い方、お待ちしています。

求める人物像

自律創造型社員

  • 新しい情報やスキルを継続的に習得し、自己成長への努力を惜しまない人
  • 物事や組織の課題を認識し、その解決に向けて、自律的 主体的 に考え、行動できる人

必要とする資質

  • コミュニケーション能力
  • 発想力
  • ホスピタリティ精神
  • ポジティブ
  • 主体性

JTBの障がい者雇用・定着支援の取組み

JTBデータサービス定着支援課には、専門家が在籍。
JTBグループで障がいのある社員がイキイキと働くことのできるよう、
多角的な支援を行っています。

主な取組み内容

  • 求人事務局
  • グループ各社の定着支援相談窓口
  • 教育研修支援
  • コミュニケーション強化プログラム実施
  • チャレンジドサミット運営
  • 各社担当者へ障がい者雇用に関する情報発信
  • 障がい者雇用と定着連絡協議会開催
  • UDトークの導入

チャレンジドサミット

JTBグループでは、障がいのある社員が意見交換をしながら自らのキャリアを考える場である「チャレンジドサミット」を年に1回開催しています。身近に働くチャレンジド社員同士とコミュニケーションを構築しながら、自身の仕事を振り返り、JTBグループで前向きに働き続けるために意見を出し合います。
このサミットでは、グループ各社で障がい者の雇用と定着を担当する社員も参加し、社員が活躍するために会社は何をすべきかも同時に議論します。

UDトークの導入

チャレンジドサミットJTBグループでは、聴覚障がいのある社員が共に働く社員とコミュニケーションを円滑にとりながら、能力を発揮できるように、一部の会社で音声認識アプリ「UDトーク」を導入しています。このツールによって日々のコミュニケーションだけではなく、朝礼や会議での議論を円滑にしています。

※UDトークとは・・・ http://udtalk.jp/