求人マイページ 『Club JTB』

就活では、こんなことがしたいという意志を持つこと。
それは必ず届きます。

体幹機能障がい

(株)JTB 総務部 内部統制チーム(広島駐在)
人間環境学部 人間環境学科卒/2013年入社

羽野 雄貴

Yuki HANO

入社のきっかけ

私は大学の4年間、接客業のアルバイトを続けました。幼い時から対人関係に苦手意識があり、少しでも良くしようと思い、あえて接客業を選びました。そのアルバイトのおかげで人との関わりがとても楽しいものだと思えるようになり、人と直接関われる仕事ができるのではと思い、この会社に入社しました。この会社は、お客様の希望を聞き、お客様の希望に沿った旅行を提供する。「お客様のために」を、常に考え続けている会社というところに一番の魅力を感じました。

入社のきっかけ

私の仕事

2018年4月から内部統制チーム広島駐在の所属となり、対お客様ではなく対従業員への業務をしています。現在6年目となり、入社当初はただ言われたことを無難に業務をこなすだけでしたが、現在では主体的に業務をするようになりました。内部統制チームの業務だけでなく、他の部署の業務をフォローをするようになり、様々な視点から個所の実態、社員の現状を知る事が出来ます。個所では様々な問題が日々起こっています。そんな時も個所とのコミュニケーションを取り、直接問題などを聞き、若手の私が出来る事も限られていますが、私で出来る事は積極的に取組を進めていき、個所が困っていることを少しでも早く解決できるように日々邁進しています。
「個所の為に」を意識をしていき、個所の人たちが少しでも働きやすい環境に出来るように、私でできる事を常に模索しています。私はIT関連が少し得意な事を個所の方々も知ってくださっているので、IT担当等ではないのですが、私で分かる範囲でお答えをし、問題解決をするようにもなりました。

私の仕事

就職活動をしているみなさんへ

自分で限界を決めないでください。身体がどんなに不自由でも出来ないことはありません。この会社で頑張りたい、この会社でこれがしたい、という「熱い気持ち」を持ち続けてください。必ず会社に届きます。そしてその「熱い気持ち」に答えてくれると信じてください。自分をさらけ出し、最後まであきらめないで就職活動に挑んでください。

就職活動をしているみなさんへ