新卒求人マイページ

  • Profession
  • 訪日インバウンドプロデュース

“訪日インバウンドのスペシャリスト”
専門性を武器に、課題解決の手段としてMICEを実現。

(株)JTBグローバルマーケティング&トラベル
ミーティング・インセンティブ営業部
法学部卒/2015年入社

増田 雄輔

Yusuke MASUDA

JTBグループの訪日インバウンド事業(MICE※)

企業、官公庁等が外国人のお客様を日本に招いて開催する報奨旅行、会議、各種イベント等の企画・運営を行う。
近年は、世界各国のお客様を日本以外の国に招いて開催する「第三国MICE」の取り扱いも増加している。

※MICEとは、Meeting(会議)、Incentive(報奨旅行)、Convention(国際会議・学術会議)、Event/Exhibition(イベント展示会)の略で、ツーリズム産業において今最も注目される事業領域の一つである。

入社のきっかけ

学生時代に経験したニュージーランド留学。現地の方々は外国人の私にも分け隔てなく接してくれた。次は自分が仕事を通じて、来日される方に「日本ならでは」の貴重な体験を提供したい。
「スポーツ大会の運営に携わる場があることも、決め手になりました」。

仕事の一例

業界のトップ企業や、国家機関を相手にすることも多い。
各国の要人1000人以上を迎える国家行事で、接遇や移動、宿泊などを取り仕切る「PLM(Protocol Logistics Management)」の統括担当に。
「入念なリハーサルを重ねても、当日は多くの変更が生じます。グループ社員の総力で乗り切りました。蓄積したノウハウや経験がものをいうビジネスだと実感しました」。

求められる力

もっとも大切なことは「お客様目線」。
漫然と話を聴くのではなく、お客様の声にしっかり耳を傾け、的確な質問で「真のニーズ」を引き出すこと。
「課題を解決できる優れた提案は、質の高いコミュニケーションから生まれます」。