新卒求人マイページ

キーワードで知る「目指す姿」

JTBグループの目指す姿を理解していただくために、ポイントとなるキーワードを解説します。

JTBグループを知る5words

①グループ経営理念

地球を舞台に、人々の交流を創造し、平和で心豊かな社会の実現に貢献する。

②グループ事業ドメイン

「交流創造事業」

JTBグループは事業ドメインに「交流創造事業」を掲げている。具体的には、「JTBならではのソリューション(商品・サービス・情報および仕組み)の提供により、地球を舞台にあらゆる交流を創造し、お客様の感動・共感を呼び起こすこと」を意味する。
100年以上ともに歩んできたお客様、事業パートナー、そしてプロフェショナルな人財を擁するJTBにしかできないソリューションを提供することで、人と人だけでなく、人・モノ・情報すべてがクロスする交流を、お客様の期待を超える最高の感動と深い共感を呼び起こし、JTBファンになってもらうことを目指す。

③経営ビジョン

地球を舞台に「新」交流時代を切り拓く

~世界観、価値観の変化を敏感に感じ取り、デジタル基盤の上にヒューマンの力を生かして人の笑顔と夢をつなぐ、新しい交流時代を切り拓く企業グループになる~

これからの世界観や価値観(ニューノーマル)の中で、地球を舞台に、新たに・強く・相互に・多様に人々が繋がり合い、ローカル&グローバル、リアル&デジタルな交流が相乗効果を生み出し合う「新」交流時代を切り拓いていく。
そして、確固たるデジタル基盤の上に、人の温かみを載せたサービスにより、本当に価値と実感していただける顧客体験の実現を追求していく。

④3つの事業戦略

新たなビジネスの構築による成長を目指し、JTBグループの事業領域を個人、法人、グローバルの顧客軸から「ツーリズム」「エリアソリューション」「ビジネスソリューション」の3つへ再整理し、事業の構造改革を進める。

「ツーリズム」

JTBグループの事業基盤。オンライン・オフラインを統合したシームレスな購買体験を実現し、一人ひとりのパーソナルなニーズに応えながら、日常や旅アトを含む一連の旅の体験をデザインする。

「エリアソリューション」

ツーリズムで培ってきたステークホルダーの皆様(自治体、観光関連業)と共に、そのエリアの魅力向上にコミットし、多くの人流を創出し続ける持続的なビジネスモデルに挑戦する。

「ビジネスソリューション」

法人のお客様との関係性をこれまで以上に深め、課題の発見段階からニーズに合った多様なソリューションを提供し、その効果検証をするところまで寄り添い続けることで、複雑化する諸課題を共に解決し、お客様の持続的な発展に貢献する。

いずれの事業においてもデジタル基盤の強化を図り、JTBグループの強みである「ヒューマンの力」を発揮していく。

⑤“お客様の実感価値”をすべての基準に

この新型コロナウイルスによる危機を乗り越えるために、早期に持続的な成長と飛躍を目指し、ニューノーマルの環境に適応した新しいツーリズム像を形成していく。
そのためにお客様に寄り添うこととはどういうことかを改めて問い直し、全ての判断基準を「お客様の実感価値」の追求においていきたいと考えている。
常にマーケットの声に耳を傾け、法人、個人それぞれのお客様に「価値」と実感していただけるソリューションを徹底的に研ぎ澄ましていく。