サステナビリティ推進イニシアティブ参加・社外からの評価

サステナビリティ推進イニシアティブ参加

UNWTO - 国連世界観光機関

株式会社JTBはUNWTO賛助会員としてUNWTOが推進するサステナブル・ツーリズムの考え方に賛同し、包摂的で持続可能な観光の推進に取り組んでいます。

UNWTO 世界観光倫理憲章への宣誓

株式会社JTBは2014年9月25日UNWTO世界観光倫理憲章へ日本の企業としてはじめて署名しました。
UNWTO世界観光倫理憲章を遵守し、旅行者、地域、事業者、住民の観点を大切にし、サステナブルな企業としての社会的責任を果たして参ります。

WTTC 世界旅行ツーリズム協議会を通じた活動

株式会社JTBは観光を通じたより良い地域社会・地球環境づくりにむけた活動を世界の観光業界を代表する企業リーダーで構成されるWTTCのアドボカシー活動に参画し、サステナブルな企業としての社会的責任を果たして参ります。
これまでWTTC活動を通じて下記イニシアティブへの参加・取り組み、署名をしてきました。

2018年5月 WTTC ブエノスアイレス宣言/WWFと連携した違法野生動植物取引撲滅への賛同・取り組み
2018年8月 UN Climate Neutral Now/UNFCCCと連携した気候変動への行動
2019年11月 WTTC シームレスで安全な旅行/顔認証・コンタクトレス旅行の推進
2020年3月 WTTC 人身取引タスクフォース/ツーリズム・旅行の人権保護・児童労働撲滅への賛同・取り組み
2020年5月 WTTC セーフ・トラベル・スタンプ/観光におけるニューノーマルへの国際ガイドライン策定
2020年12月 WTTC インクルージョン/ダイバーシティ/社会的インパクトガイドライン
2021年4月 WTTC カンクン 女性イニシアティブ宣言による観光分野における女性の活躍

コードプロジェクト

JTBグループは「子ども買春防止のための旅行・観光業界行動倫理規範(Code of Conduct)」を世界的に推進する取り組みに参加しています。

CSV開発機構

共有価値の創造(Creating Shared Values)による事業創造と社会課題の解決に向けて、CSV開発機構に参画しています。

内閣府「地方創生テレワーク推進運動Action宣言」

株式会社JTBは、関係人口の創出や地域活性化に貢献するため「地方創生テレワーク 推進運動Action宣言」を行っています。

社外からの評価

ダイバーシティ経営企業100選(2015年度)

経済産業省が選定する、多様な人材の能力を最大限に発揮し、ダイバーシティ経営を効果に結びつける企業に選ばれました。

健康経営有料法人ホワイト500(2019年度〜)

JTB国内グループ企業28社が対象となり、経済産業省および日本健康会議が選ぶ「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)〜ホワイト500〜」に認定されました。

くるみん認定企業(2020年)

JTB、JTBパブリッシング、JTBコミュニケーションデザイン、JTBベネフィット、I&Jデジタルイノベーション(旧JTB情報システム)の5社は、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けました。

女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定(2020年)

JTBグループ6社は、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」の2〜3段階で認定を受けました。

グッドキャリア企業アワード2020

自律創造型社員の育成に向けたカルチャー改革と人財育成の取り組みが評価され、JTBは2020年度のグッドキャリア企業アワードの大賞を受賞しました。

WTTC Safe Travels Stamp

JTBと海外グループ企業3社は、WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)の感染症対策基準を満たし、Safe Tlavels認証を受けました。