求人マイページ 『Club JTB』

JTBグループ『新たな価値提供に向けた経営改革』の実施について

JTBグループは、2006年4月よりマーケットへの正対強化を目的とした事業持ち株会社及び地域別・機能別の事業会社群からなるグループを形成し、「交流文化事業」を推進してきました。
こうした取り組みにより、地域交流ビジネス、MICE事業、グローバル事業の拡大など一定の成果を得ましたが、近年、ICTの劇的な進化により、お客様のニーズや課題が一層多様化、高度化する中で競合環境も大きく変化し、従来型ビジネスモデルでは、真のお客様満足や課題解決につなげることが難しい状況にあります。

こうした状況を踏まえ、当社は「個人」「法人」というお客様を軸とした事業単位の経営体制へ移行し、お客様ニーズに迅速に対応しうる機動性ある組織を構築すると共に、スピーディな経営資源の最適配置と意思決定を可能とする体制を実現します。

この体制により、今後当社は「デジタルテクノロジー×ヒューマンタッチの融合による“JTBならではの新たな価値提供”」を実現し、深い感動と共感を頂ける“JTBファン”(お客様)の拡大を目指します。

2018年4月1日より、「事業」を基軸とした経営体制の再編を行い、お客様ニーズに迅速に対応しうる機動性ある組織を構築すると共に、スピーディな経営資源の最適配置と意思決定を実現します。
具体的には、現在のJTBグループの15社(※ 下記参照)を(株)JTBに統合します。