ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)東北の未来>薩長で会津を応援!JTB協定旅館ホテル連盟 鹿児島支部「東北応援ツアー」を企画・実施

ともに進む。あしたへつなぐ 東北と創る、未来。 TOHOKU-MIRAI 東日本大震災以降の東北の取組みや活動を紹介します。
JTBグループは、旅のチカラで人々の交流を創造し、東北の方々とともに魅力あふれる東北の未来に向け、貢献してまいります。

2011年6月5日〜6月7日

薩長で会津を応援!
JTB協定旅館ホテル連盟 鹿児島支部「東北応援ツアー」を企画・実施

実施日時
2011年6月5日〜6月7日

鹿児島県では過去、口蹄疫や鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火によって観光業も多大なる風評被害に見舞われました。この経験を踏まえ、東日本大震災で深刻な状況におかれている東北地区のホテル、旅館に対して何か役に立てる事はないかという思いからこのツアーが企画されました。

参加したのはJTB協定旅館ホテル連盟の山口支部の皆様、および行政関係者の方々です。ともに現地で合流し、『戊辰戦争』で過去由縁のある会津若松をはじめ、福島県と宮城県の各都市を訪れました。

現地では福島県庁、宮城県庁への表敬訪問ののち、観光関連の現状の視察を行い、各所で「風評被害に負けないように」とエールを送る場面が見られました。

また、合同記者会見も開かれ、戊辰戦争で会津と激しい戦いを繰り広げた薩摩・長州の人々が、かつての敵地である福島に団体で旅行し、観光客を取り戻すのにひと役買ったということで、新聞など各メディアでも「観光応援団」として取り上げられ、大きな話題となりました。

宿泊したホテルおよびバス会社の皆様からは、震災後、最初の団体であったということもあり、喜びの声を頂きました。また、ご参加者からも大変意義のある視察旅行であったと高い評価を頂きました。

行程
1日目
鹿児島空港集合・出発(9:10)→羽田空港着(10:50)→バスで移動(途中SAにて弁当昼食)→塔のへつり着(15:50)→芦ノ牧温泉着(17:00)・大川荘に泊。JTB協定旅館ホテル連盟山口支部・福島支部との意見交換会
2日目
【表敬訪問班】
ホテル発(8:00)→大内宿着(8:30)→鶴ヶ城着(10:15)・合同記者会見→→裏磐梯高原ホテル着(12:50)・昼食と磐梯山の絶景を鑑賞→ホテル発(13:40)→土湯峠→福島県庁(15:10)・表敬訪問→秋保温泉着(17:30)・伝承千年の宿佐助に泊。JTB協定旅館ホテル連盟山口支部・福島支部との意見交換会

【視察班】
ホテル発(8:00)→大内宿着(8:30)→鶴ヶ城着(10:15)・合同記者会見→裏磐梯高原ホテル着(12:50)・磐梯山絶景露天風呂・昼食・弥六沼めぐり→ホテル発(14:50)→土湯峠→秋保温泉着(17:30)伝承千年の宿佐助に泊。
JTB協定旅館ホテル連盟山口支部・福島支部との意見交換会
3日目
【表敬訪問班】
ホテル発(9:00)→宮城県庁着(10:00)・表敬訪問→青葉城着(11:20)→郷土料理 心平着(12:40)・昼食→仙台駅発(14:34)→東京駅着(16:56)→浜松町(モノレール)→羽田空港発(17:45)→鹿児島空港着(20:50)

【視察班】
ホテル発(9:00)→塩竈着(10:00)・松島遊覧船にて松島、瑞厳寺、五大堂を観光→田里津庵着(12:00)・昼食→仙台駅発(14:34)→東京駅着(16:56)→浜松町(モノレール)→羽田空港発(17:45)→鹿児島空港着(20:50)
  • JTB九州 鹿児島支店

TOPへ戻る