ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)東北の未来>被災された地域への衛生用品の提供

ともに進む。あしたへつなぐ 東北と創る、未来。 TOHOKU-MIRAI 東日本大震災以降の東北の取組みや活動を紹介します。
JTBグループは、旅のチカラで人々の交流を創造し、東北の方々とともに魅力あふれる東北の未来に向け、貢献してまいります。

2011年3月

被災地への生活用品の寄付

東日本震災直後、被災された地域の皆様に対し、歯ブラシやウイルス対策キット(マスク・うがい薬・除菌スプレー・ウェットティッシュ)の衛生用品の提供を行いました。

歯ブラシやマスクをはじめとするウイルス対策キットは生活に根ざした衛生用品でありながら、被災地支援の初期段階においては見落とされがちな物品でした。震災直後は流通や運輸業界においても大きな混乱がありましたが、自社の持てる商材の中から被災された方々が必要とされている物品を選び出し、ビジネスパートナーである宿泊施設様や取引先企業様、JTB支店と連携し配布することで※、被災された地域の皆様にいち早くお届けする事ができました。

※業務用歯ブラシについては、日本赤十字社を通じて被災地域に寄付致しました。

  • JTB商事 総合企画部

TOPへ戻る