ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)東北の未来>桜の成長と共にみる 東北の今

ともに進む。あしたへつなぐ 東北と創る、未来。 TOHOKU-MIRAI 東日本大震災以降の東北の取組みや活動を紹介します。
JTBグループは、旅のチカラで人々の交流を創造し、東北の方々とともに魅力あふれる東北の未来に向け、貢献してまいります。

桜の成長と共にみる 東北の今

JTBグループでは、東北の魅力を再認識し社内外に広く伝えることを主旨に、2016年9月に社員対象の植樹ツアーを開催し、桜の苗木約30本を植樹しました。
「桜の成長と共にみる東北の今」では、福島県小野町と協力して植えた桜の苗木の成長をお伝えしていきます。

  • 2017年
    2月25日 2016年に福島県小野町と協力して植えた桜の苗木の成長の記録です。

    昨年9月の植樹から半年が経ち、桜のつぼみも少しずつ大きくなろうとしています。小野町は標高が高く、通常のソメイヨシノでも開花は4月下旬とのこと。つぼみがピンクに色づくのはもう少し先になりそうですが、成長の様子を追いかけていきたいと思います。

  • 2017年
    5月8日 2016年に福島県小野町と協力して植えた桜の苗木の成長の記録です。

    2017年4月、植樹をした桜の苗木から、無事、濃いピンク色の花が咲きました。寒さ厳しい冬を越し、すくすくと育ち、元気よく咲く桜から、希望をもらえたように感じます。また、花を咲かせたのは30本中2本だけでしたが、来年の4月には、桜で満開になる小野町を想像し、今後も成長を見守っていきたいと思います。皆さまも一緒に応援してください。

  • 2017年
    9月11日 【植樹1周年】2016年に福島県小野町・久慈市と協力して植えた桜の苗木の成長の記録です。

    2017年9月、植樹をした桜の苗が、無事に1周年を迎えました。春には、ピンク色の花を咲かせた苗たちも、現在は、活気に満ちて青々とした葉を咲かせています。やがて、森へと進化していく若い生命たち。その強さを信じ、今後も成長を見守っていきたいと思います。

  • 2018年
    4月 2016年に福島県小野町・久慈市と協力して植えた桜の苗木の成長の記録です。

    2回目の春を迎えた2018年4月の桜の写真です。植樹をした桜が着実に成長し、つぼみをつけはじめました。今後も引き続き、成長を見守っていきます。

  • 株式会社JTB

TOPへ戻る

ページの先頭へ戻る