Local Menu

JTBグループの社会的責任活動(CSR)

ホームJTBグループの社会的責任活動(CSR)>地球環境のために

地球環境のためにJTBグループは、持続可能な企業活動を遂行するために、
自然環境・歴史的遺産・人々の織りなす文化など、
地球上のかけがえのない資源を大切にします。

環境保護に対する方針と取り組み

JTBグループは持続可能な循環型社会の実現を目指し、
地球環境の保護に向けた取り組みを推進しています。

JTBグループ環境宣言の策定とグループ環境委員会の取り組み

JTBグループでは、下記の「JTBグループ環境宣言」を策定。実現に向けては、グループ環境委員会が中心となって取り組みを進めています。

JTBグループ環境宣言

私たちは、かけがえのない地球環境を慈しみ、
地球環境保全への最大限の配慮に務めることを基本理念として、
ツーリズムに関わる企業活動を誠実に推進することにより
持続可能な循環型社会の実現を目指します。

グループ環境委員会

グループ環境委員会では、グループの環境行動計画の取り組み内容策定と目標設定を行い、グループ社員への意識啓蒙と取り組みの推進に努めています。進捗の確認については年2回の定期会議で実施し、社会情勢を視野に入れて、取り組み内容および目標の見直しも進めています。

事業を通じての環境への貢献

自然との交流を通じて、環境に対する意識を高める――。
JTBグループでは、旅を扱う私たちだからこそできる環境活動を推進しています。

環境に配慮したツーリズムを実現

JTBグループは、関連商品の企画・販売を通じて、ツアー参加者に旅行を楽しんでいただきながら、環境保全や生物多様性の理解促進につなげています。CO2ゼロ旅行の「GREENSHOES(グリーンシューズ)」や、環境への負担を低減しながら旅の楽しみを高める「LOVEARTH(ラバース)」などの独自ブランドを展開し、エコツーリズムを推進しています。
さらに詳しく