奥日光発・セイブツタヨウセイ入門

活動日 2019年3月10日(日)
活動場所 栃木県日光市
概要

生態系とは? 生物多様性って? 「一歩踏み込んだ自然のことを知りたい・理解を深めたい」、そんな方たちに向けたプログラムを催行。奥日光の森で生活する生き物などの観察をした後、温かい飲み物で一息つきながら室内レクチャーでさらに理解を深めていただきました。

協力団体 日光自然博物館
お問い合わせ先

JTB 宇都宮支店
担当者:三村、足立、高橋
TEL:028-614-2171
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

天気も良く、半日のプログラムで時間を有意義に使え、小学校の頃に受けた課外授業を思い出しながら、日光の植物や動物の痕跡など自然にも触れることが出来て良かったです。今後もシリーズ化して続けていただきたいです。
(50代男性)

協力団体の声

「JTB地球いきいきプロジェクト」と協働したことで、「生物多様性」という専門的なテーマを学ぶプログラムにとどまらず、社会環境活動につながる取組として、皆様に気軽にご参加いただけました。また、野外観察やレクチャーを通して、奥日光は人間と野生生物の生活圏が密接していることを知っていただいたことが成果です。
(日光自然博物館 営業部 自然解説員 山崎響子様)

担当者の声

奥日光の自然の素晴らしさを体感しながら、学んでいただいたことが一番の成果でした。参加者の皆様に奥日光を満喫するきっかけとして、「山歩き」というアクティビティを楽しんでいただきました。また、多くの動植物が息づく地域であることを知り、環境保全への意識を高めるきっかけとして、「生物多様性」という考え方を理解していただきました。奥日光の自然を大切に守りながら、深く楽しむ方法をお伝えできたと思います。

プログラムの様子