ユネスコ世界遺産『開平楼閣と村落』クリーンアップ大作戦!

活動日 2019年3月16日(土)
活動場所 開平市
概要

2007年ユネスコ世界遺産登録された『開平』は、広州から一番近い世界遺産として広東省の中でも有名な観光地です。今回はこれからもたくさんの方に訪れていただけるよう、保全活動の一環として周辺の清掃活動を行いました。活動を通して楼閣の建設背景や歴史も一緒に学びました。

お問い合わせ先

JTB広州ブログ及びメールマガジン

参加者の声

普段観光地でゴミについてあまり意識したことはありませんでしたが、今回の清掃活動で思った以上にゴミがあることに驚きました。今後、環境保全について意識を改めていきたいと思います。

担当者の声

広東省唯一の世界遺産ということもあり、当日は大勢の観光客も来訪。参加者にはお揃いのベストを着用いただき、一丸となって清掃活動に取り組みました。訪れていた中国内観光客の中には励ましの声を掛けてくださった方もおり、今回の取り組みに対する評価をいただけたことで心地よい達成感も得ることが出来ました。また、日頃の業務では接する機会の少ない社員とも交流を図れ、大変思い出深い活動となりました。

プログラムの様子