ホームJTBグループの社会環境活動(CSR)>JTB地球いきいきプロジェクト>プログラム活動報告

地球を元気に、人を笑顔に。JTB地球いきいきプロジェクト

  • twitter
  • facebook
  • google+

JTB地球いきいきプロジェクト「空海の足跡お遍路体験&室戸ジオパーク清掃活動」

活動日 2018年11月24日(土)
活動場所 高知県室戸市
概要

弘法大師空海が厳しい修行に励み悟りを開いたとされる場所で、ご住職による法話と参拝をスタート。四国八十八ケ所24番・25番札所間、約7キロの歩き遍路体験を行うとともに、室戸ジオパークの海辺清掃を通じ自然保護に貢献しました。

協力団体 最御崎寺、津照寺、室戸市連合婦人会、(株)城西館
お問い合わせ先

JTB 高知支店
担当者:小澤則夫
TEL:088-823-2331
休業日:土・日・祝日
営業時間:9:30〜17:30

参加者の声

24番「最御崎寺」ご住職の法話や読経が心に響き、7キロの歩き遍路は、お遍路をされている方のご苦労が、身を以って体験できました。室戸ジオパークでは、自然と一体となって清掃活動ができて、すがすがしい気持ちとなりました。最後には高知県東部の最新スポットにも立ち寄り、思い出に残る一日となりました。早朝出発ではありましたが、又、このような機会があれば是非参加したいです。

協力団体の声

今回、四国八十八ケ所霊場24番札所 最御崎寺住職と一緒に歩き遍路を行いました。住職の法話から始まり、遍路道を歩きながら地域を知り、参拝をする事で心身が清められ、地域の方と一緒にジオパークの清掃活動を行う事で、地域を清めることができました。地域の食材をふんだんに使った婦人会の手作り弁当は最高に美味しかったです。この機会に様々な形で地域の方と関わりを持ち一緒に活動を行った時間は、参加者にとって意味あるものになったと思います。
((株)城西館コンシェルジュ様)

担当者の声

四国八十八カ所霊場24番「最御崎寺」ご住職の法話・参拝でスタート、ご住職も一緒に25番「津照寺」までの歩き遍路を体験。その後、地元室戸婦人会・室戸ジオパークの皆様と一緒に、海岸の清掃活動を実施。ご住職も活動に参加いただき、今では生まれ育った地元の海岸に下りることが無かったので、昔を思い出し、現在から未来へと続くプラス思考な貴重な体験であったとお言葉をいただきました。
また、同地区の最新スポット「むろと廃校水族館」にはじめて行く方も多かったので、有意義な一日となった様子です。天候にも恵まれ、参加者の協力により無事終了できたこと、次年度以降も必ず実施したいと強く感じました。

プログラムの様子

一覧に戻る